ブログ冬35jpg

2017-11

ジオラマ  ~青空病院 「カンファレンス」~ - 2017.11.18 Sat

11月15日は「いいインコの日」だったようで、何か楽しい写真やら
探すにもすっかり出遅れてしまいました。

いいインコの日は過ぎましたが、カプリコが食べたくなって
久しぶりに買ったら鳥の顔が出てきて、ややっ!びっくり。
「カプすけに会えたらラッキー」とのことで思わず写真を撮って
ツイッターにあげてしまいました。

かぷすけ





さて、紹介していた聴診器や鉛筆をくわえたセキセイちゃんはどうなり
ましたかというと・・・・青空病院でのカンファレンス中のジオラマになり
ました。

セキセイちゃん、小さいので切り株に乗ってフクロウ先生のお話を
一生懸命メモしています。

フクロウ先生3

大きさは一辺が49mmのケースです。

フクロウ先生2

ちょっと向きを変えて・・・

フクロウ先生5


カンファレンス1


カンファレンス2

焼き芋ちゃんの方は一辺が45mmです。
並べてみました。

カンファレンス&焼き芋

ミニチュア好きとして作った本人も手元に置いておきたい気持ちに
なりましたが、とっても可愛がって下さる方のもとに嫁ぎました。
小鳥を作ったあとは、鳥たちを含めた全体のバランス(配置)だけ
でも他のことをしつつ、一日以上悩みます。
ジオラマ1つ完成させると腑抜けです。
たくさん愛でてもらってね


See you! 






スポンサーサイト

秋の鎌倉 & 小さな鉛筆とセキセイインコ - 2017.11.13 Mon

先月友人と鎌倉へ遊びに行ってきました。
それぞれなんだかんだ自由に使えない時間を調整してのひととき。
元気に会えることが嬉しくて、足取りも軽くレッツラゴー!
前回は陶芸、今回は猫好きの彼女の提案で「保護猫カフェ 鎌倉
ねこの間」へ。
もちろん私も猫大好き!!

以前猫カフェに行ったとき、とても可愛かったのだけど、勉強不足で
あぁ、ここはもう来ることないかなと後に思ったのでしたが・・・
ここの保護猫カフェの猫ちゃんたちはとても幸せそうです。

ここはオーナーさんの考えが素晴らしくて、保護されるまでつらい
経験をしてきた猫ちゃんたちにストレスなく暮らしてほしいとのことで
1階から2階への吹き抜け階段、2階からハシゴを上ってロフトへ、
その先の梁へと、6mの高低差を自由に昇り降りできるようになって
います。(HP抜粋)

そして獣医師の医事監修のもと、エイズ・白血病等の検査を済ませた
猫ちゃんたちは安心して温かな保護を受け、オーナーさんのしっかりと
した目で新しい家族に譲渡されていきます。
美味しいお茶とデザートは猫ちゃんたちの保護活動費になるそうです。 
Welcom!

ひょーー、ホットカーペットの上に気持ち良さそうにペタペタ寝てる~!

保護ネコカフェ2


保護ネコカフェ7

一番なついてくれた子猫のロンちゃん。きゅーーん

保護ネコカフェ4

一時間ほど遊んで(人に触られるのはストレスかなと、ほぼ眺めて
いるだけでした)保護猫カフェを後にしました。
猫は大好きでも小鳥を飼っているから「猫飼いは無理」と思って諦め
ている私とは反対に猫を飼いたくて仕方ない彼女はとても名残り惜し
そうでした。(^^)

ランチは海の見えるレストラン。というか窓がフルオープン!
この日は空が青くていつもは黒っぽい湘南の海にしてはエメラルド
グリーンな海の色。なんて気持ちいいの?!
ランチを食べながら二人から思わず出た言葉が「はぁ~幸せだね~」
本当に穏やかな海を前に言葉も要らないほど幸せに満ちた時間でした!
帰ったらまたお互い現実が待っているものね。

ランチ

ランチの後、二人で少し海岸を歩きました。
この日は携帯の万歩計によると鎌倉で1万5000歩くらい歩いています。
大人の一日平均歩数がどれくらいなのか分かりませんが、日頃運動
不足の私は翌日なんと目にクマが出来ていました。トホホ・・・

秋の穏やかな海。 
ランチ2

サーファーは夏と変わらず波に乗っていました。
空を飛べるとか、水の上で波に乗れるとか、雪の上を滑るとか・・・
いいなーと思いました。
スキーはやりますが、いつまでたってもボーゲンから進まない
私は雪の上を滑る爽快感を全く知りません。




小さなセキセイちゃん三羽。
首の角度の調整のため、あれこれ3羽作りました。

三羽2

このうちの一羽は先日アップした焼き芋とイチジクが大好きな子の
ジオラマになりました。(一枚目写真一番右、二枚目写真一番奥の子)

三羽

鳥さんから見て左に首を傾げている子には鉛筆をくわえさせました。
この鉛筆は爪楊枝の1/6本くらいの太さです。
アンヨでメモを押さえています。

鉛筆

何になるのでしょう(^^)


See you!



白文鳥のペンダント - 2017.11.05 Sun

日本シリーズ6戦目で終わりました。
一週間いい試合を見せてもらいました。
とは言うものの4戦目位から毎日力入り過ぎて気持ち悪くなって、
もう見られないってなってしまい、最後は涙涙なんですけど・・・・
普段は見ないド素人に、ここまで野球を楽しませてくれて、夢を
見させてもらって、ありがとうって気持ちで彼らを称えたいです。

でもスポーツ見ているだけでドキドキして具合が悪くなっちゃうのに、
当のスポーツマンはいったいどうやってメンタルをコントロールして
プラスのエネルギーに変えているんだろう。
日本のスポーツ選手は種目に限らず最近はすごくメンタルが強く
なって、失敗しても折れない、リカバリーする、こういうのが上手に
なってきている気がします。
ヨガでそういうことも練習して教わっているけれど、そんな簡単に
できることじゃないです。
でも、出来るなら、そうなりたいと強く思うこの頃。(^^)
日々努力ですねぇ。



オーダー頂いた作品です。
対象の小鳥の写真と朝焼けのグラデーションの写真を送って
下さった以外は全てお任せということでした。
とてもやり易かったし、クライアントさんが信頼して下さっている
のがよく伝わって、出来上がった作品を丸々受け入れてくれると
いうのが有難い限りです。

やはり難しいと思うのはクライアントさんにイメージがあるのに、
その頭の中で思い描く世界観が伝わってこないときです。
これは言葉の表現の問題もあるので、繰り返し繰り返し話を
詰めて少しずつ形にしていくのが結局近道です。
クライアントさんの世界観(頭の中の絵)が見えたらいいのに(笑)
といつも思います。

こちら↓の作品は使ったことのない色遣いで、最後までうまくいくか
ドキドキ、難しく感じましたが、この色遣いのお蔭で、世界観がまた
ぐんと広がりました。
これがオーダーのデメリットとメリットかと思います。

sirobuntyou5.jpg

我ながらなんとまぁ美しくレジンが盛れたことよ!!と感激。
綺麗に乗せるのって本当に大変なんですよ。
2回や3回、いやいや4-5回で綺麗に出来るというのはあり得ません
から、長い道のりの結果出来ていることは、作品を手にされた方には
是非知って頂きたいなぁと思っています。

sirobuntyou1.jpg


sirobuntyou3.jpg






先日小鳥つながりのお客様から鳥尽くしのプレゼントを頂きました。
箱までインコでいっぱいです。
そして中は大変な「鳥」の数です。手作りのポーチや可愛い文具、飾り物・・・・

鳥尽くし3

どんな気持ちで作ったり、集めて下さったのだろうって想像していたら
一つ一つ開けているうちに胸がいっぱいになってしまいました。

鳥柄の布の手作りポーチが買ったみたいに丈夫で綺麗でうっとりです。
中の布もはっきりした楽しい色遣いで超好みです♪ 
水色のポーチは考えに考えていつも見られるようにカメラ入れにしたい
と思います!!

ポーチ1

ポーチ3

鳥尽くし3



こんなにたくさん・・・本当にありがとうございました。



夜は寒くなってきました。
皆様風邪を引かれませんように。




雀のペンダントのお直し - 2017.11.03 Fri

この一週間普段見ないのに野球(日本シリーズ)をがっつり見ています。
一人で手に汗を握り、肩に力が入って終わるとへなへな。
WBC以来の食いつきようで、応援するものがあると俄然燃えるようです。


さて、今週は陽がよく照りました!
光りましたよ!綺麗!

サンキャッチャー5

サンキャッチャー4

朝日で、こういう光の粒が部屋中に散りばめられます。
サンキャッチャー7

うんうん、こんな感じにしたかったんだ。良かった良かった。
でも前のは粒々が少なかったから・・・
今はロコちゃんがびっくりしています。



お直しを頼まれました。
金古美のペンダントのバチカン部分と裏が変色したとのことです。
目のうんと細かいプラスチック用のコンパウンドで磨いてみました。
はい、問題なくピカピカです!
でも、いくら目が細かくても金のメッキは磨けないです。
やはりメッキがはがれてしまうから・・・

磨く前
雀ペンダント2

何年前の作品でしょう。
表のレジン側は傷もなく綺麗でしたが、念のためこちらもピカピカに
仕上げておきました。
仕上げた裏の写真を撮るのを忘れましたが、もとのピカピカの金古美
になりました。

雀ペンダント1

お直しに関しては出来ることと出来ないことがありますが、パーツの交換
や磨きなど出来ることもたくさんありますので、ご相談だけでもどうぞ
お気兼ねなくなさって下さいね。



スズメちゃんのペンダントを紹介したところで、ロコちゃんの抜け羽
紹介です。
私はセキセイインコを長く飼っていたので他の子の風切り羽をよく
知りません。
なのでスズメちゃんの羽が半透明なことに驚いています。
色こそ地味ですが、向こう側が良く見える本当に美しい羽です。

spallow_201711030249300b8.jpg


See you!



小さな聴診器 - 2017.10.30 Mon

昨日は友人家族と「お家飲み会」。
お稲荷さんを作り過ぎてしまい(45個)かなり余らせてしまいました。
人数が増えると途端に見当が付かなくなり、多かったり少なかったり
量を外してばかりです。(^^;)
でも冷凍できると聞いて、これは作り置きができると大喜び!!
我が家はみんなお稲荷さんが好きなのでとても良いこと聞いちゃい
ました!



先日のサンキャッチャーの設計図。(笑)

設計図3

今見ると配分比さえ描かれていないただの絵。(^^;)
でも、まぁ、自分のだからヨシ。
出来上がった今はキラキラしすぎて怪しい部屋になっていないか、
そこだけが妙に気になって窓をチラチラ見てしまいます。

サンキャッチャー2

もうなんでもいいので晴れの日が待ち遠しいです。 光れ~~♪

サンキャッチャー1



小物制作、聴診器。
小鳥に付ける場合、強度やデザイン的な制約のため形が限られて
きますが、これは平面に置く予定の聴診器なので少しリアルに作り
込めました。

聴診器1

聴診器2

結構小さ目です。


またまた台風が駆け足で過ぎて行き、星が瞬いています。
秋が深まっていくのを星空でさえ、とても感じます。
トトに会いたいなー。いい香りのトトのお胸にチュッとしたい・・・
今いてくれるロコたんとの時間を心から愛おしんで過ごしたいと
思います。


See you again!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイインコのトト4歳(♀)と我が家に持ち込まれた足の不自由な雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (395)
作品 *野鳥* (70)
作品 *その他の鳥* (197)
その他の作品 (163)
絵 (9)
小鳥のこと (60)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (58)
未分類 (8)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (25)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR