秋

2017-10

小物制作 焼き芋 - 2017.10.19 Thu

人形を買いました。(*≧∪≦)
厳選の結果・・・・こちらの二体。

人形2jpg

左が100均の「ブリリアントドール ミニョンちゃん」 右がマックの
ハッピーセットのおまけ、リカちゃん(ちなみに髪の毛はプラスチックです)
大きさもgood! お金をかけたくなかったので、適役です。

何に使うかというと母がパソコンで買い物をしたいと言い出しまして、
以前口頭でノートを取ってもらいながら説明しましたが、何かの手違いで
商品をダブルでカゴに入れてしまい、以来怖くて買い物ができない事態
に。
まずログインとログアウトがよくわからないというのです。
なので、分かりやすくそれを人形劇でやろうと思っています。

私たちの世代は会社でパソコンを教わりながら何とか自分で勉強して
覚えてきた時代。
娘は子供のときからパソコンの授業もあるし、危険性についても
教わりパソコンやゲーム機、携帯を心の赴くままに触れる時代。
私の親世代は仕組みを目で見て、頭でしっかり理解して機械をいじって
きた世代です。目で見ても理解できない機械は教えてもなかなか理解
できず、覚えられないという世代です。
カタカナ用語も多いですしね。(私も苦手)
そんな母が、やってみたいというのですから、そのやる気に応えようと
私もあれこれ思案中です。
(人形使ってもわかってもらえなかったらどうしよう。でも、やるしかない。)




小物制作(焼き芋)

行きたいところは焼き芋のほこほこ感とねっとり感。
両方を出したくてあれこれ考えましたが意外とすぐに良い材料
と方法、手順が思い浮かび、ほぼ考え通りに出来ました。

焼きいも

このあと銀箔のように薄い銀紙でお芋を包み、リアルさを出しました。




10年以上窓辺にぶら下がっていたサンキャッチャー。(下半分)

サンキャッチャー2

ガラスに色が付いていたり、派手な装飾になっているデザインが
嫌で、写真下半分の月やら星、雪の結晶、貝を単体でぶら下げて
いました。
でも、最近もうちょっと光が欲しくてミラーボールみたいなガラス玉
(写真上半分の三つのボール=本当はこの大きなボールがあまり
好きではないけど、光りを取ってこれに決めた)を買い、テグスの
途中にも小さなガラス玉をぽつん、ぽつんと挟んで出来るだけシンプル
なものを作ってみました。
まだ完成していませんが、楽しみです。



今日は寒そうです。
皆様、風邪にご注意下さい。
私も風邪に弱いので気を引き締めます!


See you!




スポンサーサイト

粘土の「ざる」作り - 2017.10.14 Sat

水・木曜日は夏のように暑い秋の日でした。
収穫物のジャガイモから出て来た芽を取ったり、傷んだものを選別
して捨てたりするのにダンボールをひっくり返して新聞紙を取り替え、
ベランダの掃除も水で土埃を流したりしながらの作業で汗が
ポタポタ止まりません。
この日は夜になってもちっとも涼しくならず、暑がりの私はぐったり。

そして打って変わっての金曜日の涼しさ。
快適としか言いようがないのに、テレビでは街中でコートを着ている
人と対照的、圧倒的なレアな半袖の人を捕まえて「本当に寒くない
ですか?」としつこく聞いています。
私は「これじゃ、まるで変人扱いだわねー」って、自分も朝から半袖に
リラコで過ごしていることに笑ってしまいました。
記憶を辿ると20代の頃からで、毎年のことですが11月くらいまで結構
変人扱いで辛いです。(´;ω;`) 




小物制作です。
オーダーを受けた時、小鳥以外のものは大方 初めて作るものに
なるので、そのものに対して何度も練習を重ねるということができません。

「ざる」を作りたくて考えたのが粘土の「ざる」
最初はお皿の形にヘラで線を入れて「ざる」らしくしようかと思いました。
が、もう少しリアルにしたくて考えたのが、本当に編むということ。
機織りと一緒で縦糸に横糸を通していくやり方です。

zaru1.jpg

でも粘土は伸びたり千切れるし、横糸を本物の糸のようにトントン
と詰めることができません。
何度かやり直しましたが、これが限界でした。(^^;)

zaru2.jpg

後に手芸屋さんで良い素材を見つけて、「あぁーー」って思いましたが
その素材では小さいものを編むことが出来なかったかもしれません。
(名前が分からないのですが、梱包用の平たい紐=細い紐が6本くらい
束になったもので、それを割いたりしてカゴを編む手芸の素材)

zaru3.jpg



ロコのお家には先週からヒーターが入りました。ヽ(´∀`)ノ
体力がないので、寒そうにしていて心配です。
三角のお家の下にヒーターを入れたら、ちゃんと温まっていて相変わらず
とっても可愛い子ちゃんです。(こちらも相変わらず親馬鹿)

rokosuke.jpg


See you.






青いセキセイインコの羽飾り - 2017.10.11 Wed

連載の青いセキセイインコちゃん。

実はこちらの子はご家族に大切にされて14年も長生きをして旅立って
行ったインコちゃんです。
形見の羽をどうにか可愛く加工して欲しいとのご依頼でした。
そして打ち合わせを重ねて出来たものです。

あれこれ提案中↓
arekore.jpg


最初はレジンに羽を入れてアクセサリーにするご依頼かなと思いました。
でも、いつだかこちらのブログでも我が家の小鳥たちの羽を使って作って
みましたが、羽はレジンにいれると透明になってしまい、ふわふわ感も
なくなり、とても見えにくいのです。
上手に作っていらっしゃる作家さんもいらっしゃいますが、一応そうなること
は納得して頂かないと、大切な形見ですから、安易には受けることはでき
ません。

そんな事情を話しているうちにレジンじゃなくても良さそうだということが
分かり、それならフィギュアと一緒に羽根を飾れるようにしようということに
なりました。

大切な羽を郵便事故で無くしては大変なので、大きさや形を写真に撮って
頂いて、羽のレプリカを画用紙に描いて絵の具で彩色したものを飾って
います。

お花がこんもりしているところは羽挿しです。

角度4


ピーちゃん13


ぴーちゃんC

こんな感じに仕上がりました。


そうして実際の羽を入れて頂いた写真を送って頂きました。

ぴーちゃんA

ぴーちゃんB

とても喜んで頂けて、私もまたとても嬉しかったです。
その子の代わりにはどうやってもなれませんが、いつも思い出す
きっかけの作品になってくれればと思います。



See you!







青いセキセイインコ その2 - 2017.10.05 Thu

友達が誕生日に絵本をプレゼントしてくれました。
絵本大好き思いがけずでテレ・・・・(ノω`*)ノ

真ん中半分で分かれていて、「ワン(左)・ツー(右)、
ワン(左)・ツー(右)」
というリズム感を感じながら人生を重ね、ゆっくり進みます。
薄い紙も、左右、裏表の表現もおしゃれな絵本です。

絵本1

絵本2

で、アン・ドゥ!(フランス語ですね) = ワン・ツー

絵本3

「洒落なの、洒落。」(中身と洒落の意味は内緒(笑)ということで)
と照れて届けてくれました。 なんとまぁ嬉しかろ♪
ありがとう。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





先日の青いセキセイちゃん。
色々な角度から撮ってみました。
芝生の上にお花がこんもりありますね。

仮接着


角度1


角度5

楽器もあります♪

角度2

振り向く姿がちょっとも寂しげかな?
でも私はこの角度のこのインコが(写真を撮ってから気付きましたが)
とても美しくて気に入りました。

角度3


今週は秋の深まりを感じます。
月の美しい秋の夜に久々にロックの王様エルビス・プレスリーを
聞いてしまいました。
親が好きでずっと家でかかっていたので、なんだかんだほぼ
覚えちゃっています。
リロ&スティッチにも沢山出てきて素敵だなって思っていましたが
色褪せないのにびっくり。いいものはずっといいのですね。


See you!




青いセキセイインコ - 2017.10.03 Tue

青色のセキセイ

ブルー

青といってもいろいろな青の子がいます。
クレヨンの青、クレヨンの水色、本当の青空のような色、紫がかった
青の子、グレーがかった青の子。

私はブルー系は3色の粘土しか持っていないので、それぞれの青を
表現するためには色を調合する必要があります。
ほんの少し黒を入れたり、白を入れたり、ブルー同士を混ぜたり。

(何度も書いてきたのでずっとご覧になって下さっている方には
またか~、かもしれませんが・・・・)
この粘土練るのが結構大変です。固くてパラパラしたりで、混色
のときはもう指やら肩やらあちこち痛くなるほどです。
柔らかくするために混ぜる粘土もあるのですが、それでも結構
指が疲れます。(^^;) 
音の問題が無ければ日頃のストレスを発散すべく?ガンガンと
金槌やら木槌で餅つきのように叩いて練りたい感じです。


そして、このセキセイちゃん一番大きいサイズで嘴も上下見え
ます。 「ももひき」も履いています。
(ももひき=肌色のアンヨの上、骨格的に正確に言うと踵の上部
の羽毛に覆われた部分)





焼いたあと削ったり、彫ったり、磨いたり、そして細かい模様を
0が4つ付く筆(細いということ)で彩色していきます。
左下にアクリルを混ぜた跡がありますが、透明のパレット代わりの
プラスチックの板の上で混ぜています。

ブルーインコ1

ここまで細かく羽の模様まで入れると結構時間かかります。

ブルーインコ2


お目目クリクリの可愛い子になりました。

See you!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイインコのトト4歳(♀)と我が家に持ち込まれた足の不自由な雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (392)
作品 *野鳥* (69)
作品 *その他の鳥* (196)
その他の作品 (162)
絵 (9)
小鳥のこと (60)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (58)
未分類 (8)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (25)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR