秋

2017-09

サザナミインコのフィギュア - 2017.09.20 Wed

台風が我が家のベランダのシマトネリコの木をぼっきり折って
行きました。
残念に思っていましたが、よくよく見たら変に伸びて形がおかしく
なっていたので、折れたことで綺麗にまとまって、強風の剪定、
お見事という感じです。

そして三連休はレオが鼻かぜを引いて寝込み、気を付けていた
のに珍しく家族ももらってしまいました。
ひどい鼻声に、だるさ、全身の痛み、鼻周辺、耳まで遠い。

一昨日から全身痛くて寝ることもできず、かと言って起きていても
何も出来ず、靄の中でぼんやりしていました。
やることがたくさんあったので、切なかったですが・・・こういうときは
強制休養ですね。早く治さないと!!



セキセイとオカメのブランケットを買いました。

ブランケット

青いセキセイがちょっとトト似で、さわり心地最高~♪


そうしたら靴下までまた季節ものが出てる・・・・
迷って迷って3種類のうちの2種類に絞りました。

靴下ハロウィン

絶対履きます。
とっておかないで履きます。



さて、これはなんでしょう。近い色ですが三色で色分けして
作りました。

さざなみ1











ハムスターみたいにこぼれそうな大きな目が可愛いサザナミ
インコです。

さざなみ3


さざなみ2


さざなみ4


複数の色で色分けして形を作ると作り直しがきかず、一発で決めないと
いけなくて神経を使ってやせ細りそうです。
なんでやせ細らないんだろう・・・・?

ほっそりめのサザナミちゃんですが、一番大きいサイズです。




ハムスターといえば、先日お預かりしたお友達の家の大きなお目目の
ハムちゃん。
しばらく「ママと違うよ~、お家のにおいが違うよ~」ととても不安そうで、
頭が良い分、切なくなりました。
ママの代りにはなれないけど美味しいオヤツ(コーン)あげるからね!
ハムちゃんはロコちゃんにもロコちゃんの餌にも興味津々でした。
なんて可愛いんだろ。

ハムちゃん



See you!





スポンサーサイト

虹 & 天の川(織姫と彦星) - 2017.09.14 Thu

一昨日の空。
日中ずっと天気が悪くて夕方西側から強い日差しが差し込んで
東に雨雲があったので、もしかしてこの条件は虹!と思って
外に出たときの写真です。
ひゃーーーやっぱり虹!!

↓西の空
虹の裏

シャッターを切っていたら、都心にいるレオから(私が空の写真を撮る
のが好きなのを知っているので)LINEで「虹だよー」と(^^)知らせて
くれました。ええー?そっちでも見えるの??不思議!
母も夢中でシャッター切っていたよ。なんか嬉しかったし可笑しかった!

この日は関東のあちこちで見えたようでニュースでもやっていました。
これって一つの虹があちこちから見えているのでしょうか?
それともあちこちにたくさんの虹が発生しているのでしょうか???
とっても知りたい・・・・です。


一枚では収まりきれない大きな虹。

虹2


虹1


毎日生まれる不安や不意をつかれる悲しみ、そして同じように
生まれる小さな喜びや幸せ。
人との優しい交流は私に元気をくれて、草木や動物、自然から
エネルギーをたくさんもらい、小さな小鳥からいくつもいくつも
大きな癒しをもらいます。
短いスパンではとんとんとは言えないけれど、振りかえったら
絶対嬉しいことの方が多いはず。

空を見るといろんなことがすーーーっと忘れられて、「まだまだ!!」
って思える。




昨日の夕焼けも綺麗でした。

913空

913空2

いつも思います。
こんなアクセサリー作れないかなぁって。(* ´ ▽ ` *)
自然が作り出すものにはどうやっても叶わないけど、見ていると
心がすーっと楽になるもの。 
まぁ、できれば簡単な工程でね(笑)
考え甲斐、やり甲斐あります!(^^)





以前作ったのと比べて金属の縁のギザギザにまで色を入れたので、
金属が見えにくくなり、ガラスの雫のようになりました。
天の川を挟んで織姫役のインコちゃんと彦星役のインコちゃんが会えた
喜びを表しています。

amanogawa1_2017091402413735d.jpg


amanogawa4.jpg

写真では分かりにくいですが、更に奥行が(左に比べて)を感じられます。
ラメも前回のより複雑な色味になりました。

フチ

豆粒インコの制作から始まり、とても長い時間がかかった作品です。
お陰様で無事嫁ぎました。
ありがとうございました。



ショップまだオープン中です!

                 こちら↓か
      
        ショップボタン2jpg


左の小鳥のお顔のバナーからお入り下さいませ。



小さな残念なこと(笑) - 2017.09.09 Sat

今日は太陽フレアのせいで関東地方でもオーロラが見られる
「かも」しれないというのを聞いて、数%の可能性にかけて18時
から19時まで1時間、高い建物の屋上から北の空を眺めて
いました。

低緯度では赤く見えるらしいのですが、地平線近くに見える赤い
空が夕焼けなのか、オーロラなのか私には分かりません。

同時にSNSをチェックしていたのですが、こちらもオーロラが見え
たという話がないまま赤い空はそのまま闇に変わっていきました。
この話を4人の人に話したらみんな笑いました。
「関東の空で見られるわけないじゃーん」
そっかーー。
もしかして何十年、何百年ぶりに見られるかもしれないのに~。
見逃したら残念だよ。

でもダメでもともと、久々に空を1時間も見ちゃって、というか、見ら
れる贅沢な時間が嬉しかったな(^^)

ゆうやけ

どうみても夕焼けっしょ・・・・(笑)



そんな今日の日中の雲。なんか神秘的でした。

青空



そして今日のくだらない、でもすごくショックだったこと・・・・・・

自分のブログのカウンターが日々77777 の FIVE SEVEN に
近付いていて、「77777」が見たくて、ブログ更新の度、気になって
いました。
でも気付いたら過ぎていたじゃ、悲しいなぁと思っていたところ、
(あと20回で77777になるというところで)、ふと思いついて、自分で
カウンターを踏めばいいんじゃない??というわけで20回踏んで
みたのです。

キ、キター!!! 記念すべきあと一回でFIVE SEVEN!
しかも一ケタ台のインコちゃんはグレーのトト色。
これをスクリーンショットしました。

カウンター11

そして次のカウンターを落ち着いて落ち着いて踏んで、
緑のインコが5羽並んだところで、はい、スクリーンショット!!
と思ったら、iPadの電源を落としてしまい・・・・・・(電源ボタンを
触らないとスクリーンショットが出来ないので)
や、やっちまった------- orz

再立ち上げしたら、

カウンター22

はい、この通り。(T_T)
しばらく心の中を風がびゅうびゅう吹き抜けて、放心でした。
くっだらないことなのに、結構立ち直れていません。
だって次の six seven なんてないかもしれないのに!!!!
あーあ。




ロコちゃんは毎日19時頃必ず水浴びをします。
お日様が注ぐ午前中やお昼には何故かしません。
そうして全身ずぶ濡れでブルブル震えているので、水分を取って、
温めます。

もともとめちゃくちゃ元気というわけには行かない身体の弱いロコ
ですが、ご飯とお風呂のときはご機嫌 & 絶好調です。
そんなロコちゃん、クールビズか、夏仕様なのか、後頭部と首回り
の羽毛が夏になってからスカスカです。
後頭部なんてペロンと禿げています(気の毒)

風呂上り

しっかり温まってからお帰り。
今日も身体を綺麗にして偉いね!

今日9月9日は去年虹の橋のたもとに行ったチャコちゃんの命日です。
みんなあっちに行っちゃって寂しいね、ロコ。
チャコ、トトが迷子にならないようにお迎えよろしくね!!


See you.











癒し隊長 & メモスタンド(セキセイインコ) - 2017.09.06 Wed

「はっ!!」

rokopan.jpg

「ロ、ロコ食べてないです。」

怒ってないよ。だってこのパン、ロコのだもの。
次期癒し隊長よろしくね。

rokopann2.jpg

それなら任してちゅん!!






こちらはゆる~くあなたを癒すインコです。
気に入って頂いて、お嫁入りしました。
ありがとうございます。

呼ぶと顔だけこちら側に向けて「なあに??」とちょっとけだるそうに、
ちょっと眠そうに ちらりと
そこがまた可愛いセキセイちゃんです。.゚+.(・∀・)゚+.

ぺっとり2


ぺっとり3


ぺっとり4

ゆるいけれど、これを一羽作るのにのべ半日~一日かかります。



ショップオープン中です!

                 こちら↓か
      
        ショップボタン2jpg


左の小鳥のお顔のバナーからお入り下さいませ。


トト先生と高橋先生 - 2017.09.01 Fri

トトのために優しい言葉と涙を本当にありがとうございます。
泣かせるつもりもなく、でも看板娘の一人として報告しないわけ
にもゆかず・・・・
飼い主も沼の底に沈んでいる場合じゃないぞと、皆様の温かな手に
導かれ、浮上中でございます。

pretty toto

「おかしゃん、早く浮かびなさいね。」




トトの先生から綺麗な綺麗なお花が届きました。
もうびっくりです。  (´;ω;`)


トト先生2


「トトちゃん、ずっと頑張ってきたからね・・・・」と言って下さり、
家族だけじゃなくて、先生もいつも見ていて下さったことに
改めて驚き、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当に優しい先生に出会えました。


お花

トトはトトの先生のことを一度も怖がったことがなく、発情期に
おかしゃんの手はガブガブ噛むのに先生の手は一度も噛んだこと
がありません。
無理な治療もなく、飼い主の心に寄り添って、心配になるような
言葉も少ないのが私にはとても心地よいです。


主のいないカゴを見ては毎度どっきりして、おかしゃんはまだ
トトがいないことが日常ではありません。
そこにお花があることが現実であり、また寄り添う優しさを
感じるときでもあります。







お花を見ていたら、田園調布の日本で初めての小鳥の専門病院
を開業された高橋達志郎先生とその奥様、千世さんのことまで
思い出してしまいました。


小鳥の病院1


当時小鳥を診てくれる病院がない時代に日本で唯一の小鳥の
お医者様でした。
この先生のもとにお小遣いを握りしめて何度も通えた経験は私に
とっては宝物です。
小さな診察室は日本全国から来た愛鳥家さんとその患鳥さんで
いつもいっぱい。
診察室に2-3人は入れるので一緒に診療が見られたり、お話が
聞けます。


小鳥の病院2


あるとき私の直前の患鳥さんが目の前で亡くなってしまいました。
涙に暮れる飼い主さんを前に奥様の千世さんが優しく優しく小鳥
を布に包んで、花瓶に活けた花束からお花を一輪、花ばさみ
で切って小鳥が入った箱に添えてくれました。
そのさりげない、でも深い深い優しさがみんなの涙を誘いました。
そしてその場にいたみんなはどこか救われたのです。

そのときお医者様の仕事は病気や怪我を治すのはもちろんですが、
患者に寄り添ったり飼い主の不安に押しつぶされそうな心も癒して
こそなんだなと思いました。
もっといえばお花は1つの形です。
先生にとっては大勢の患者さんの一人、でも患者さんにとっては
たった一人のお医者様、その先生が一瞬でも寄り添う気持ちを
もってくださることが、本当は(お花がなくても)患者にとって何より
の薬なのです。

トトの先生から、その優しさを頂き、高橋先生のことも思い出し、
また胸がいっぱいになって沈みそうです。

高橋先生をご存知の方は少ないかもしれませんが、鳥飼さんには
レジェンドですね。
この先生に憧れて小鳥の専門医になる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。お弟子さんが継がれていると聞きましたが、その後
どうなっているのでしょう・・・

ご存知の方いらっしゃったら是非教えて下さい。(^^)


See you.




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイインコのトト4歳(♀)と我が家に持ち込まれた足の不自由な雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (389)
作品 *野鳥* (69)
作品 *その他の鳥* (196)
その他の作品 (158)
絵 (9)
小鳥のこと (60)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (58)
未分類 (8)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (25)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR