春

2017-04

バレッタ3 制作過程 - 2017.04.24 Mon

イメージを形にする前のスケッチ。

sitagaki.jpg

そして粘土で形を作っていきます。
このとき、鳥と鳥の隙間や、より動きがでるよう向きなどはそのときに
作りながら変えることがあります。
キバタンが右向きから左向きに、アオボウシが正面から左向きに
変わりましたよ。

nendo.jpg

左のキボウシインコの翼が薄かったので、肉づけをしました。

肉付け

今回はいつもより大きめの鳥なので、目の回りの皮膚の色や、瞳が数色で美しい
のを表現したくて、色付けではなく粘土で作り込みました。





お花屋さんでウニとエアプランツの海月を見かけたました (o‘∀‘o)*:◦♪
あ!うちにも作品には使えない大きなウニの殻があったはず!
可愛いから作ってみようと、家に帰ってゴソゴソ探しました。
あった、あった!

unikan.jpg



100均でエアプランツも買ってきたので、さっそく海月ちゃん作りました。

kurage.jpg

あはは、可愛い、可愛い。
透明ゴムで吊るしているのでつつくと、びよんびよんと揺れます。

uni.jpg

何作ってんだか。(笑)
あぁ、楽しい。心の遊びですね!


See you!



スポンサーサイト

仲良しコザクラインコのガラスポット - 2017.04.18 Tue

トトの起床は7時半、起こしてすぐに朝ごはん。
お腹ペコペコで大騒ぎです。
その朝食時間に今の季節ちょうどサンキャッチャーのスペクトル
がトトに当たります。


あれ???なんだろ?

nanairoinko5.jpg

鳥は紫外線が見えるらしいので・・・色ってどんなふうに見えるのかな。
とおかしゃんは考えます。

nanairoinko33.jpg

トト、灰色インコだから、たまには綺麗なお洋服になって良かったね。
っておかしゃんは勝手に思っています。



仲良しコザクラのガラスポット。
小さな羽を入れたり、アクセサリー、小物入れに。
以前作ったセキセイインコのガラスポットより、穴の直径が少し
大きい(=直径3センチ)です。

二羽のコザクラ1

小さなガラスストーンを二粒入れてみました。(右上の方に)
二羽のコザクラ3

二羽のコザクラ5


See you!


カーブのあるバレッタ 制作過程3  - 2017.04.15 Sat

桜が風で散り始めました。満開の山をちょっと過ぎてほろっと
花びらが散るときが一番好きかも。
春うらら♪

sakura_20170414233014e69.jpg

落ちて吹き溜まった花びらを拾ってきてロコとトトに見せましたが、
2羽ともビーッと飛んで行ってしまいました。(^^;)




バレッタ制作過程の続きです。
焼き上がって背景の粘土が透明になったため、混ぜ込んだ黄色と黄土色が
前面に出てきてしまいました。

バレッタ25

焼いた時点で鳥と背景は一体化したので鳥を外すことはもう出来ません。
お客様に相談して背景に色を塗ることにしました。

バレッタ2制作過程

その代り・・・当初粘土に入っていたラメよりもっとたくさん細かいラメを
混ぜて、最後に大粒ラメも入れました。写真で少しザラッとした質感の
背景に見えるのはラメがたくさん混じっているからです。

ここから更に2週間時間を頂きました。
お皿が最初からカーブになっているので、いつものように重ね入れる
わけには行きません。両側からレジンが垂れてしまうからです。

あらかじめ、レリーフの上にニスを塗るように凸凹を残して艶を出す
ような感じにしかならないということで了承を頂き、初の挑戦となりました。


薄く薄く・・を地味に繰り返します。
そのうちに自分の予想に反して、思いがけず綺麗に盛れてきたので、
もしかしていつものように盛れるかな?盛りたい!という欲が出て来て
しまいました。毎日レジンを調合しては盛って行きます。

バレッタ1

テテーン、結構綺麗に盛れました!\(^o^)/ でしょ?

バレッタ2


バレッタ3

下に定規がありますが、レジンを盛った中ではスマホケースの次に大きい
作品かもしれません。かなり大きなバレッタです。
made in おフランスだったと思います。(バレッタはお客様が用意して下さいました)

バレッタ5

カーブの上にレジンを盛ることは経験値ゼロでハードルが高かったのですが
それまでのやりとりで失敗のリスクをお客様と十分話し合えたので、やり切る
ことが出来ました。

なかなか大変な作業でしたが、カーブでもできるというのは大きな収穫になり
ました。頼まれなければ挑戦さえしなかったでしょう。



レオの作った初挑戦のパンケーキアート。
色のグラデーションが2段階しかないと残念がっていましたが、
私の作ったのは酷過ぎてお見せできないので、十分いいかと
思います。(白いのはコンデスミルク)

ホットケーキ

いいなー。







カーブのあるバレッタ 制作過程2 - 2017.04.11 Tue

昨夜の速報、「浅田真央引退」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツ観戦をあまりしない私の唯一の好きなスポーツ、フィギュア
スケート。
そして浅田真央ちゃんは一番好きな選手でした。
ジャンプの素晴らしさはもちろんですが、ステップシークエンスやスパイラル
シークエンスなどのジャンプ以外の部分にもとても惹かれていました。
それまでのアジアからはかけ離れたスタイル、長い手足や可愛い笑顔、
勝負のときの顔、どんなときもいるだけで華がありました。
ソチオリンピックで見せてくれたフリーの魂の演技(ことりか、呼吸困難になり
そうなくらい号泣)、それが終わってどこかで納得したのか、彼女の気持ちは
ハーフハーフに。
復帰したときは「平昌まで夢を見させてくれるの?いいの?」と飛び上がり
ました。
でもどんなにファンが望んでもどの選手にも必ずいつかは来る引退の時。
昨年末の全日本が終了した時点で、今度はどうしたら真央ちゃんが傷付か
ないであの輝きを持ってリンクを去れるのだろう・・・・
私たちに夢と希望をくれた人がどうか「だからソチで辞めればよかったのに」
なんて絶対言われないで欲しい、傷付けられないでいて欲しい、それだけを
願うようになりました。

そして昨日の発表。報道の仕方もあるでしょうが、ツイッターのハッシュタグを
見ても、ファンからは惜しみない感謝と労いの言葉しか並んでいません。
私の心配は杞憂に終わりました。
いつ辞めても、結果がどうであっても、私たちがもらった感動は感謝にしかなら
ないんだなと改めて知ることが出来ました。

引退は真央ちゃんが決めたことだもの、間違っていないし、これからも好きな
ことで真央ちゃんらしく、幸せでいて下さい。ずっと応援しています!!
長い間夢を見させてくれてありがとう!!(言っちまった、熱い思い)



さて・・・・泣いていないで (´д⊂)制作過程に戻り・・・ます。

お皿にお客様の希望の色の粘土を詰めます。ラメが最初から入った
特殊な真っ白な粘土に黄色、黄土色等を少し足しオフホワイトにしました。

前回足がなかった鳥さんたちを背景の粘土の上にそうっと乗せて、枝を
付けてから枝の上に足や葉っぱ、木の実を置いていきます。

バレッタ23

お客さんからこの色合いを喜んで頂いてオッケーを頂き・・・

バレッタ24

ホッとして喜んでオーブンに投入、焼きました。
焼けました。

バレッタ25

チーーーーーン orz
オーマイガー、((((;゚Д゚))))))) 特殊な粘土は半透明に焼き上がることに
焼いてから気付いたのでした。
そのため、黄色や黄土色がはっきり出て、色味が随分変わってしまいました。

さて、どうしましょう・・・・




カーブのあるバレッタ 制作過程1 - 2017.04.09 Sun

毎年見に行く秘密の花園。(*≧∪≦)
今年は珍しくレオが付き合ってくれました。
不思議だけど、同じように太陽が当たるように見えるのですが片側
満開、片側2分咲きみたいな・・・・
これって何が関係しているんでしょうね。

最近あちこちの桜が老木化してきて、危険防止のために切り倒されて
そこにあったはずの桜が・・・無残な切り株だけになっているというのを
目にして呆然とすることが多いです。
寂しいけれど、一方で新しく植わったひょろっこい木が10年を迎えて
自然な美しい樹形になって見事な花を咲かせているのを見ると、これ
もまた嬉しいものなのです。

2017さくら


初めて挑戦する、横から見るとお皿にカーブがあるバレッタです。
レジンをどう入れていったらいいのか。
私の作品はUVを使っていないので(部分的に使うことはあります)
硬化するまでに長い時間がかかり、これではカーブの横から垂れて
しまいます。

バレッタ22

小鳥が出来たので、背景色を考えます。
加工アプリでいろんな色を入れてみます。

image33.jpg

最終的にオフホワイトのラメ入りが一番クライアントさんのイメージに
近付きました。

バレッタ1

小鳥さんにはまだ足がないです。



朝のロコちゃん。暗幕を外すと早く出して欲しくて、お家とお休み
ボードの間を行ったり来たり落ち着きません。

あっ、朝だ!
ロコジャンプ3

わーい!
ロコジャンプ2

指先からカカトの間も捩れているし、最初ギプスで開いていた指も
グーで固まってきていますが。

ほら!ちゃんと着地できるよ!!
ロコジャンプ4

そしてシュッと三角お屋根のお家にも戻れるの。
(可愛い三角屋根のお家、歴代の子たちは誰も入ってくれませんでした
が、ロコは寝床に使ってくれます。
期待を裏切らない可愛い子です。ぷぷっ)
ロコジャンプ1

写りが悪いのは単純に腕のせい。
ご容赦下さい。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイインコのトト4歳(♀)と我が家に持ち込まれた足の不自由な雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (372)
作品 *野鳥* (69)
作品 *その他の鳥* (191)
その他の作品 (146)
絵 (9)
小鳥のこと (57)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (57)
未分類 (8)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (24)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR