秋

2017-10

ショップオープン中 & トトの近況 - 2016.12.13 Tue

先週トトの具合が悪くなりました。
先月卵を産み終えた後もお腹の腫れが引かず、固いものが触れ
ます。
更に弱ってきたので今回も時間外で病院に連れて行きましたが、
お腹の腫れ(卵詰まりではない)で通過障害を起こしているとの
ことで先生から「厳しい状態」だと言われました。(;д;)
弱っているし、これだけの産卵過多なので遠くない将来何かはある
と、うっすら覚悟はあったけれど、思いもしない突然の言葉に
すっかり動転してしまいました。

それでも自力で食べられるならまだ入院はしなくても大丈夫との
ことで、自分で見てあげたいという気持ちで(先代みっちゃんを
病院で一人寂しく逝かせてしまったという後悔があり)連れ帰り
ましたが、帰ってきた途端、吐いて食べなくなり、青ざめました。
(; ;)

トト強制給餌

その日はとても心細く少しでもお薬をと、フォーミューラーとお薬を混ぜ
たものを口の横に付け、飲み込むのを見届けるのを2時間おきに続け、
トトのそばを離れることができませんでした。
保温は本人が暑がらなければ大丈夫とのことで35度に。(通常30度
くらい)

とても強いお薬(ステロイド)だったのですが、それが効いてきたのか
翌日特大のウンチ(下痢)が数回出て、それが出た後はお腹が嘘の
ようにぺったんこになり、体重も42g→35gに。
一時的でも通過障害がとれたせいか、自力で数粒のご飯を食べるの
から始まり、翌日には餌をちょんちょんとついばむ姿が見られ、先生
の言葉が良い意味で間違いだったのではないかなと思うほど日に日に
元気を取り戻しています。

これがお薬で一時的なものなのか分からないのが怖いのですが・・・
今日は39g。元気に歌を唄い、「羽繕い」までしています。
食べてくれるのが嬉しくて食べるだけ食べさせてしまいたい気持ちです
が、次の産卵を抑えるためにも次回の通院のときにまた餌の量について
相談しなければいけません。

トトの水浴び

水浴びまでして見せてくれました。
おかしゃんの水だけど・・・大丈夫、大丈夫、いくらでもあげるからね!!





そんなすっかり弱った私のもとに友人からクリスマスプレゼントが!!

香炉2

な、な、なんなん? これは!!
ため息が出るほど美しいよぅ。うちにこんな美しいもの(香炉)を飾る
場所があるのかしら・・・(ない)
ただただ見惚れ用になりそうです。

青いチョコ

不用意にパクリと一枚食べて「?!青いチョコ??」
なんか、手に入らないほど貴重なチョコだったらしく・・・orz
自分のうっかりさや、食い意地の張ったところが腹立たしくて仕方の
ない一日でした。
ちなみに、パクリと食べて、「ん?」ってなるほどの美味しいお味で、
そこで遅ればせながら「これはただものではない」と気付いたのでした。

ロコ香炉2

ちょっとお兄ちゃん?お姉ちゃん?になったロコが大きさ比較になって
くれています。(ロコちゃんは小さめスズメ)


ショップオープン中です。
左の小鳥のお顔のバナーからどうぞ!!


スポンサーサイト

Birds Glooming セミナーに参加して & エナガのペンダントトップ - 2016.05.06 Fri

5日は蒲田で行われた「第3回 Birds' Grooming セミナー」に参加
してきました。
横浜小鳥の病院院長 海老沢先生の

「飼い鳥のストレスとフラストレーション
       ~毛引き症と発情抑制の新しい考え方~」


お聞きしたく、何か月も前から楽しみにしていたセミナーでした。
小鳥側からの心理学のお話で、今までの発情抑制とは全く違った視点で
とても興味深かったです。トトの気持ちちゃんと分かって無かったかもなぁ
って途中何回かうるうるしてしまいました。

他にBGSバードコンサルタント の方のお話
「鳥さんのQOLを考える~代替行動の必要性~」

ドイツのとりきち横丁代表の方のお話は
「ドイツの飼い鳥事情 : これだけ違う、鳥と人間のかかわり方」
と日本初のBIRDSITTERS(鳥の無料預かりネットワークについて)の説明

どれも大変興味深いお話で、あっという間の5時間でした。

Birds Grooming

とりきちさんのお話ではペットに対するヨーロッパの法律の話=1羽飼い
が禁止されていること、もちろん鳥に限らず犬や猫もです。風切り羽を
切ることが法律で禁止されていることなど、えぇーーー??なことなど)
やティアハイムのお話・・・そうそう、これ以前私が紹介したドキュメンタリー
映画にも出てきましたよ。

映画 ドキュメンタリー「みんな生きている 飼い主のいない猫と暮らして」

動物愛護の観点からここのティアハイムは最も参考にしたい施設なの
でしょうね。
是非「ティアハイムベルリン」ググってみて下さい。日本との差にびっくり
しますよ。



今日の作品
しばらく使っていなかったセッティングを使って作品を作ってみました。
桜色の中のエナガちゃん。
嘴や足が細すぎて焼いた後、耐熱皿から剥がすときぷるぷるして
しまいます。糸並みに細いです。
雪とのコラボが似合う野鳥さんですが、桜色に入れても綺麗で良かった。

enaga.jpg


enaga2.jpg


今日もご訪問ありがとうございました。



キャンソン・ミ・タント - 2016.02.07 Sun

ちょっと見つかりにくい秘密のメジロカフェにも5-6羽の顔が
揃うようになりました。
桜が咲くまでのお楽しみです。
餌の付け替えは一日に2回、糞のお掃除は水とデッキブラシで
やっていましたが、新聞紙を敷くことで解決。まるめてポイです。


話し変わりまして、ここ数週間 「キャンソン・ミ・タント」というフランス
生まれの素敵な色合いの紙を探しておりました。
小さい紙なら見つかるのですが大きいのは(大きすぎるのもある
のですが)なかなかなくて・・・いろんな画材屋さんへ行きましたが
見つかりません。
都内まで出ないとダメかな。
通販でも見つけましたが100枚単位だったり、数枚で買えても、他に買う
ものがないと大きな紙を折らずに送ってもらう手間を考えると頼み辛い
ったらないです。

いい加減に早く欲しくて、ついに得意ではないのですが単一色塗り
(どうしてもムラだらけになる)・・・でしのごうと頑張ってみました。
右はこれが一番近い色と思って買った紙。
真ん中は小さすぎて使えないのです。

キャンソン2

写真でも見えないし、光りさえ当たらなければ刷毛のムラは
分かりませんが、近くで見るとやっぱりあまり納得行く出来では
ありません。眠りにつくまであれこれ考えていましたが・・・

一日経ったら、3色のうちどれでも大差ないか~でGO、GO、GO~♪
って気分になりまして。
でもこの欲しい色、なんて言ったらいいのでしょう、ちょっとココアっぽい
色のチャコールグレーっていうのでしょうか。
すごく上品な色で木で出来た文字を浮き上がらせるのにぴったり
でした。

kibatansensei.jpg

というわけで既製品の一番しっかりした質の紙(マーメイドボード)
の右で作ることに。(この写真は実物よりかなり白っぽく撮れて
しまいました)
たかが茶色の紙なんですけど、微妙なことでモチベーションに大きく
影響しますので・・・最中は結構悩みます。
そしていつも時間が経つと何故かそんなこだわりがふっとなくなって
どれでもオッケーじゃん?ってなるのが不思議です。
けれど悩んで回り道した時間は図々しくも無駄だと思ったことはあり
ません。(そもそも無駄ばかりの人生なので・・・)


今日も小さな小さなこだわりの話にお付き合いくださり、ありがとう
ございました。
インフルエンザが猛威を振るっているそうなので、どうぞお気を付け
くださいませ。私も本当に怖いです。








商品補充 ストラップ & カブトピン - 2014.12.22 Mon

商品を補充しました。
小鳥の巣のストラップ、新しい2点は北海道のオンネトーをイメージして作りました。
オンネトーは見る度に湖面の色が変化する五色の湖?沼?です。
オンネトーに限らず、日本にはいくつか色の変化する五色沼がありますが、本当に
不思議な色です。一度見たら忘れられません・・・

鳥の巣ストラップ1


鳥の巣ストラップ2

年賀状のことを考えると寝込みたくなります。

See you!


冬告鳥さんのペンダント1 - 2013.11.27 Wed

桜

家のそばで綺麗に紅葉した桜の葉を拾いました。
あまりにも綺麗だったので、欲をだしてしばらく探して、いいものを
数枚持って帰りました。

でも1時間くらいしか持たなくてびっくり。撮影小物に使おうと思っていた
ので、慌ただしく撮影となりました。
さっきまで水を吸って生きているからこの色。ほんの数時間経つと乾いて
パリパリ、色も茶色になってしまいました。
自然のものは儚いからこんなにも美しいのですね~



冬告鳥さんのペンダント。
今年も冬告鳥さんがやってきました。この子たちを見かけると足早に
冬がやってきます。


アジャスターの先端に雪の結晶チャームをつけ、トップの左右の鎖に
アシンメトリーにスワロフスキーのホワイトオパールを一つずつ
(合計2個)つけました。
とても華やかで雰囲気のあるペンダントになりました。

冬告鳥1-5


冬告鳥1-3


本日のトトさん体重39グラム。
元気な時でも、時々こんな風に遠くを見るような寂しげな眼をします。
そんなとき、鳥さんにも「視力が悪い子」というのが個体差として存在する
のかなと考えてしまいます。
また暗がりを探していたので発情、要注意です。

ととさん1


ととさん2

こう見えても寂しくないですよ~(by トト)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイインコのトト4歳(♀)と我が家に持ち込まれた足の不自由な雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (392)
作品 *野鳥* (69)
作品 *その他の鳥* (196)
その他の作品 (161)
絵 (9)
小鳥のこと (60)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (58)
未分類 (8)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (25)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR