FC2ブログ
TOP秋画像2

2019-09

山北ミカンとロコ - 2019.08.16 Fri

毎日毎日いろんな用事をこなしながらお家の中の
片づけをしています。
夜は目がしょぼしょぼですが作品を作っています。
更新がなかなか出来なくて書きたいことを忘れたり、
テンション下がったりしてちょっと悔しいです。


yamakita2.jpg

大きめのキンカンよりちょっと大きく、ミカンとは
思えないほど可愛い山北の温室ミカンがお盆休み
前に届きました。

以前もいただき、そのときロコは初めてミカンの
美味しさを知りました。
私もです。
夏の青いミカンが意外と甘いというのは経験済み
ですが、ここまで甘いスイーツの様なミカンがある
なんて・・・


フルーツ屋さんのトラックが来ました~。
今日は山北のミカンが美味しいですよ~♪
何か左から出て来ました(^^)

basi.jpg

ロコの髭付のクチバシですけど、なにか。

basi2.jpg

だーかーらーおかしゃん、ロコ、そんなに果物好き
じゃないって。

basi3.jpg




うそこけ。
ぱくーーーーーーっ
(動画の静止画なので画質悪くて済みません)

mikan.png

ふふふ。おかしゃんは知っていたのだ。


届いたとき、家族総出で家の片付け中で、全員
滝のような汗、開けてみんなでにっこり、
「ここで一息しよう!」と冷たいお茶とミカンを
頂いたのでした。
なんとグッドタイミングなおやつ(スイーツ級)だった
でしょう。
おかげさまでそのあともバテることもなく続けられ
ました。
美味しい優しい気持ちの詰まった贈り物は心も
身体も生き返ります。
本当にありがとうございました。(^^)



凛々しいロコちゃん。
(でもやっぱり童顔で雛くさい)笑

rokotyun.png

ロコは8月4日にお陰様で元気に3歳になりました!
生まれたときから大きな障害がありましたが、奇跡の
バトンリレーで我が家にやってきました。
足の不自由さは元気な今はものともせずです。
ただ他にもたくさんの疾患があるはずとお医者様は
言います。 ロコが一日でも元気で過ごしてくれる
ことを願うおかしゃんです。
いつも応援してくれる皆さん、ありがとう。





スポンサーサイト



掛川花鳥園 & 断捨離日記 - 2019.08.08 Thu

先日久しぶりに(10年以上前?)鳥好きの楽園、
掛川花鳥園に行ってきました。

なかなか遠出が出来ない事情もあり、この日は
準備万端、本当に楽しい外出となりました。

katyouen1.jpg


この子たち(コガネメキシコインコ)がフルーツを持つ
と食べに来て体中に留まる醍醐味を味わいたかった
のですが、満腹状態で寄り付きもせず・・・
仲良く羽繕い。好きなだけやっておくれ(笑)
koganemekisiko6.jpg


名前が分からなかった子。ごめんよ。
katyouen2.jpg


水鳥で当たり前だけどとっても上手に小魚を獲って
いました。
katyoen3.jpg


昔、嘴に触れた時に温かくて感激した
クロツラヘラサギ。この日はひんやり嘴でした。
herasagi3.jpg


一見、猛禽類っぽい顔してますが、猛禽類にはあと
一歩鋭さが足りず、信じられないくらい人懐っこい
ハイイロエボシドリ。 
フルーツ大好きな子でやっぱり猛禽類じゃない
ですね。
haiiroebosidori.jpg


アカガシラエボシドリ。 恐竜の様な形のお顔の
可愛い子。 もうエボシドリみんな連れて帰りたい
くらいだよ。とっても懐っこいです。
akagasiraebosidori8.jpg


お腹いっぱいのコガネメキシコインコに餌をあげて
お鳥さまに喜んでいただこうとしたら、「いらないって
言ってるでしょ」って怒られて指かじられました。
まぁ、セキセイよりちょっと力が強いかなって思って
気にせず遊んでいたら皮膚がヒラヒラ嘴型に切れて
流血していました。
それを見た係の方が、救急箱あるから洗って絆創膏
貼ってね~って。あるあるなんですね。
ありがとうございます。大丈夫です。鳥好きですから。
でも絆創膏はありがたくいただきました。
akagasira1.jpg
(噛んだ子、この子じゃないです。)

花鳥園話、つづく。




さて、夏の間もずっと断捨離続けております。
先週は書類の整理整頓、手紙やはがき類。

ずっと大切にとっておいた幼稚園の役員の引継ぎ
書とか、処分しました。使わないのはわかっていた
けれど、コピーを渡して、オリジナルを自分でもって
いました。分かっているけど・・・どこかで何かの
役に立つのではという期待がありました。
それからカード類の利用規約や付随の書類。
これは捨てていいのかわからず、全部とってあり
ました。一度も目を通したことさえありません。
今はいざとなったらネットでも見られるそうで、結局
全部ばっさり捨てました。 爽快。
あとはお絵描き大好きな子供の大量のスケッチ
ブックも随分処分しました。

それからチマチマとやっていた写真の整理。
作業を終えてから3個目の箱を発見。
これをまた整理し終わったポケットアルバムに時系
列に入れ直す気が遠くなる作業。
本当に意味ないって分かっているのに最初綺麗に
やってしまうと、今更どうでもいいことにできない。
一週間かけてやりました。

そうこうしているうちに今までの中で一番小さな
4個目の写真の箱を発見。
syasin.jpg

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
あまりの衝撃に見なかったことにしようと箱を
思わず戻しました。

こんまりさん流だと思い出の品は一番最後だそう
です。捨てるのが難しくとても疲れる作業だから
だそうです。
私からすれば、結構どれもこれも思い出の品
だったりして、最初から苦戦するわけです。
女優の岩下志麻さんが断捨離に半年かかったと
聞いて何やらほっとしました。
私はまだ3ヶ月、まだまだ??(でもあと三ヶ月で
終わるのだろうかという一抹の不安も)

こちらもつづきます。




ユウゲショウ & ヴィーガンスイーツ - 2019.06.02 Sun

ニワゼキショウが咲く季節、近所では一緒にこの
お花が咲きます。
この花の名前が知りたくて随分探したり聞いたり
しましたが、なかなか分からず、

5月、ピンク、4花弁、草丈10センチなどのキーワード
でやっと見つけました。

「ユウゲショウ」だと思われます。

yuugesyou2.jpg

私のテンションが上がる嬉しいことの一つに花の
種類を同定できたときというのがあります。
なのでこのポイントで喜べる人に出会えることも
また嬉しいことの一つです。 

花の名前に詳しかった私の祖母たちにいつも
聞いてみたくなります(^^)
散歩しながら祖母たちに手を繋いで歌を唄って
もらったり、たくさんの花の名前を教えてもらえた
時間、そんなささやかな幸せが今の自分を支えて
くれたりしているんだなと思います。



tubamepon1.jpg

無事到着したぽんぽんつばめさんのお家から
いつも売り切れで買えなかった憧れのお皿と
冬に送ってもらったハーブ(コモンセージ)の
保険にと新しいセージ、動物性不使用のお菓子
が届きました。

osara.jpg

バターも卵もミルクも使わないのに、なんでこんな
に美味しいんだろう。
ガトーショコラがニンジンで出来てるって??
もしかしてバターも卵もミルクも本当は要らないん
じゃない?ってハテナばっかり頭から出て考えて
しまう。

hikari4.jpg

普通にお肉食べているだけで罪悪感一杯なのに
食品ロスとか、自分に置き換えても冷蔵庫の中で
物を腐らせるとか・・・・
ホント嫌になる。

hikari2.jpg

写真の中の友人の作った動物性不使用のスコーン
も最高。

友人のお陰でいろんなこと考えつつ、美味しく美味しく
いただくためにカップも食器棚からいろいろ出して
レストランに行った気分で楽しみました。
ありがとう

6月に入りましたね。
天気の悪さは頭痛と腰に響きますが、今月も元気
に行こうと思います(^^)
制作は本当にゆっくりペースですが、見て下さると
嬉しいです。






久しぶりの畑 & トトのソーイングケース - 2019.03.11 Mon

2月末の話ですが・・・・久々の畑仕事。
あまりにも久しぶり過ぎて戦々恐々。一週間前から
ぎっくり腰にならないよう準備運動していました。
この日は冬野菜を収穫しきって畑を綺麗にする手伝い。

本体を収穫した後のブロッコリーの脇芽、ここも本体と
変わらず美味しいのです。
椅子に座ってゆっくり一株ごと丁寧に包丁で摘みます。

ブロッコリー

あっという間にカゴいっぱい。
小鳥用のハコベも忘れずにね(^^)(ブロッコリーの右側)

ブロッコリー2

大根抜いて、キャベツと白菜採って、ネコで運び
ます。
(何で猫車というか調べたら面白かったです)
ネコはなかなか触る機会がないので、真っ先に
押しました。運転難しい~~、でも楽しーい!
私の腿より太い三浦大根(笑)

野菜

このあとは寒風の中収穫物を井戸水で洗います。
が・・・・井戸水って全然冷たくないんですね。
素手で洗い切りました。
輝くような真っ白な大根❤

miura.jpg

バサバサとウィンドブレーカーを揺らす風の音。
風と小鳥の声以外聞こえない。
顔を上げると父が遠くで作業しているのが見えて、
ホッとする。
ふと、この無心の作業、「これって瞑想をする環境に
近い?」と思いました。
モノ作りのときもそうです。
作業をすると集中していろいろな雑念から切り離され
るように感じます。

ヨガで教わるマインドフルネス、まずは一日2~3分の
瞑想。
毎日実行できないし、なかなか極意には到達できない
けれど、きっと続ければ役に立つ!!
そう思って今日も座ってみています。(^^)

ちなみに食べきれなかった大根はあちこちの友人宅で
美味しいおかずになってくれましたとさ。




先日素敵なプレゼントをいただきました。
なんと、なんと我が家のトトが刺繍されてソーイング
ケースとカルトナージュになって帰ってきたのです。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

優しく丁寧な刺繍。
一針一針からお人柄が伝わってきて、その方が私の
ために使ってくれた長い時間やトトとの再会、感激で
混乱して、しばらくお礼の言葉が見つからないほど
でした。

ソーイングケース1

このトトの刺繍糸はキラキラのラメが入っていて、
すごく綺麗なのです。初めて見ました。
特に目のハイライト!ラメの部分が乗るよう工夫
されていました。

中にも大好きなミモザやインコちゃんのニードル
マインダー(針休めの磁石)が入っていて、楽しい
ったらないのです!
昨年お願いして作ってもらったかぎ針ケースと、
思いがけず別の方からプレゼントされたこのソーイング
ケースはもう私の一生の宝物です!

ソーイングセット8

トトの刺繍入りカルトナージュ。
オーガンジーと下の布の間にビーズが入っています。
なんて綺麗な作り・・・
おかえり、トト(^^)

カルトナージュ3

ハンドメイドが大好きな私。
誰かが誰かのために作るという温かさ。
それをもっているだけで元気になれる不思議。
自分がどれだけきちんとそれをお客さんに届けられて
いるか、いまいちど振り返ってみる良い機会になる
ほどでした。

ハンドメイドって本当にいいですね!!









あけましておめでとうございます - 2019.01.03 Thu

皆様、あけましておめでとうございます。 (^^)

KAMABOKO.jpg

ネットで作り方を見て作ったかまぼこの飾り切り。
思ったより簡単に作れて綺麗でした。



こちらは年末からずっと穏やかな晴天が続いています。
ありがたい日差しです。
お買い物も掃除も細かな用事もはかどりました。
やることやって31日の夕方、人がうんと少なくなった町にぶらっと出掛ける
のが好きです。(でもこれがなかなか出来ないのです。今年は何年かぶりに
叶いました。)
ぶらっと出掛けたら、出先に年末のテレビ番組「SASUKE」の会場に偶然
辿り着きました。
余りの高さと海風の寒さで想像しただけで下から見ても足が震えます。

SASUKE.jpg




ロコは新年もよく眠ります。

ROKONE2.jpg


ROKONEN.jpg

なんか私の髪の毛がぼさぼさでびっくり。
でもロコが可愛いからいいや。



今年も楽しく制作をやって行きます。
どうぞよろしくお願いします。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイ=トトは長生きさせてあげられず4歳7カ月で旅立ちました。今は我が家に持ち込まれた足の不自由な小さな雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (443)
作品 *野鳥* (78)
作品 *その他の鳥* (221)
その他の作品 (192)
絵 (9)
小鳥のこと (67)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (65)
未分類 (11)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (31)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR