FC2ブログ
なつ

2019-07

ユウゲショウ & ヴィーガンスイーツ - 2019.06.02 Sun

ニワゼキショウが咲く季節、近所では一緒にこの
お花が咲きます。
この花の名前が知りたくて随分探したり聞いたり
しましたが、なかなか分からず、

5月、ピンク、4花弁、草丈10センチなどのキーワード
でやっと見つけました。

「ユウゲショウ」だと思われます。

yuugesyou2.jpg

私のテンションが上がる嬉しいことの一つに花の
種類を同定できたときというのがあります。
なのでこのポイントで喜べる人に出会えることも
また嬉しいことの一つです。 

花の名前に詳しかった私の祖母たちにいつも
聞いてみたくなります(^^)
散歩しながら祖母たちに手を繋いで歌を唄って
もらったり、たくさんの花の名前を教えてもらえた
時間、そんなささやかな幸せが今の自分を支えて
くれたりしているんだなと思います。



tubamepon1.jpg

無事到着したぽんぽんつばめさんのお家から
いつも売り切れで買えなかった憧れのお皿と
冬に送ってもらったハーブ(コモンセージ)の
保険にと新しいセージ、動物性不使用のお菓子
が届きました。

osara.jpg

バターも卵もミルクも使わないのに、なんでこんな
に美味しいんだろう。
ガトーショコラがニンジンで出来てるって??
もしかしてバターも卵もミルクも本当は要らないん
じゃない?ってハテナばっかり頭から出て考えて
しまう。

hikari4.jpg

普通にお肉食べているだけで罪悪感一杯なのに
食品ロスとか、自分に置き換えても冷蔵庫の中で
物を腐らせるとか・・・・
ホント嫌になる。

hikari2.jpg

写真の中の友人の作った動物性不使用のスコーン
も最高。

友人のお陰でいろんなこと考えつつ、美味しく美味しく
いただくためにカップも食器棚からいろいろ出して
レストランに行った気分で楽しみました。
ありがとう

6月に入りましたね。
天気の悪さは頭痛と腰に響きますが、今月も元気
に行こうと思います(^^)
制作は本当にゆっくりペースですが、見て下さると
嬉しいです。






スポンサーサイト

久しぶりの畑 & トトのソーイングケース - 2019.03.11 Mon

2月末の話ですが・・・・久々の畑仕事。
あまりにも久しぶり過ぎて戦々恐々。一週間前から
ぎっくり腰にならないよう準備運動していました。
この日は冬野菜を収穫しきって畑を綺麗にする手伝い。

本体を収穫した後のブロッコリーの脇芽、ここも本体と
変わらず美味しいのです。
椅子に座ってゆっくり一株ごと丁寧に包丁で摘みます。

ブロッコリー

あっという間にカゴいっぱい。
小鳥用のハコベも忘れずにね(^^)(ブロッコリーの右側)

ブロッコリー2

大根抜いて、キャベツと白菜採って、ネコで運び
ます。
(何で猫車というか調べたら面白かったです)
ネコはなかなか触る機会がないので、真っ先に
押しました。運転難しい~~、でも楽しーい!
私の腿より太い三浦大根(笑)

野菜

このあとは寒風の中収穫物を井戸水で洗います。
が・・・・井戸水って全然冷たくないんですね。
素手で洗い切りました。
輝くような真っ白な大根❤

miura.jpg

バサバサとウィンドブレーカーを揺らす風の音。
風と小鳥の声以外聞こえない。
顔を上げると父が遠くで作業しているのが見えて、
ホッとする。
ふと、この無心の作業、「これって瞑想をする環境に
近い?」と思いました。
モノ作りのときもそうです。
作業をすると集中していろいろな雑念から切り離され
るように感じます。

ヨガで教わるマインドフルネス、まずは一日2~3分の
瞑想。
毎日実行できないし、なかなか極意には到達できない
けれど、きっと続ければ役に立つ!!
そう思って今日も座ってみています。(^^)

ちなみに食べきれなかった大根はあちこちの友人宅で
美味しいおかずになってくれましたとさ。




先日素敵なプレゼントをいただきました。
なんと、なんと我が家のトトが刺繍されてソーイング
ケースとカルトナージュになって帰ってきたのです。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

優しく丁寧な刺繍。
一針一針からお人柄が伝わってきて、その方が私の
ために使ってくれた長い時間やトトとの再会、感激で
混乱して、しばらくお礼の言葉が見つからないほど
でした。

ソーイングケース1

このトトの刺繍糸はキラキラのラメが入っていて、
すごく綺麗なのです。初めて見ました。
特に目のハイライト!ラメの部分が乗るよう工夫
されていました。

中にも大好きなミモザやインコちゃんのニードル
マインダー(針休めの磁石)が入っていて、楽しい
ったらないのです!
昨年お願いして作ってもらったかぎ針ケースと、
思いがけず別の方からプレゼントされたこのソーイング
ケースはもう私の一生の宝物です!

ソーイングセット8

トトの刺繍入りカルトナージュ。
オーガンジーと下の布の間にビーズが入っています。
なんて綺麗な作り・・・
おかえり、トト(^^)

カルトナージュ3

ハンドメイドが大好きな私。
誰かが誰かのために作るという温かさ。
それをもっているだけで元気になれる不思議。
自分がどれだけきちんとそれをお客さんに届けられて
いるか、いまいちど振り返ってみる良い機会になる
ほどでした。

ハンドメイドって本当にいいですね!!









あけましておめでとうございます - 2019.01.03 Thu

皆様、あけましておめでとうございます。 (^^)

KAMABOKO.jpg

ネットで作り方を見て作ったかまぼこの飾り切り。
思ったより簡単に作れて綺麗でした。



こちらは年末からずっと穏やかな晴天が続いています。
ありがたい日差しです。
お買い物も掃除も細かな用事もはかどりました。
やることやって31日の夕方、人がうんと少なくなった町にぶらっと出掛ける
のが好きです。(でもこれがなかなか出来ないのです。今年は何年かぶりに
叶いました。)
ぶらっと出掛けたら、出先に年末のテレビ番組「SASUKE」の会場に偶然
辿り着きました。
余りの高さと海風の寒さで想像しただけで下から見ても足が震えます。

SASUKE.jpg




ロコは新年もよく眠ります。

ROKONE2.jpg


ROKONEN.jpg

なんか私の髪の毛がぼさぼさでびっくり。
でもロコが可愛いからいいや。



今年も楽しく制作をやって行きます。
どうぞよろしくお願いします。






小鳥たちの事故に遭遇・・・ - 2018.05.31 Thu

作品を発送した郵便局の帰り道・・・

自転車と人が通れる歩道に「ん?」というものが見えました。
いいものではない・・・。
目が悪いのにそういうものだけは何故か目に留まってしまう。
手前でブレーキをかけた時はほぼ何かが分かりました。


鳥好きで悲しいお話苦手な方は読まないでね。










道の真ん中に動かない美しいキジバトです。
うずくまっているけれど、目を開けたまま、嘴にはたくさんの
もがいてむしった自分の羽がはさまっていました。
まだ生きているかもしれない。
怪我らしき痕跡もない。
2-3キロ先には獣医さんだっている。
状態からして瀕死かもしれないと思い、急いで自転車をとめて、そうっと
両手で包み込んで様子を見ようと抱き上げました。
首がくたっと下がりました。
あぁ、ダメなんだ・・・すぐに分かりました。
でもまだ身体が温かく、死後硬直も始まっていない。
抱いたまま、どうしようとキョロキョロ辺りを見渡し・・・
こんなアスファルトの上には置いておけない。
持っている限りのティッシュで包んで草むらに運びました。

そんなことしか思いつかないのが情けなくて悔しくて。
道路で動物の死骸を見つけた時にかける電話番号を控えて
いたのに、それがどこにあるかも思い出せませんでした。
そこにおいても動物が食べてしまうかもしれないけれど、
人目につく道の真ん中だけはと・・・それしか思いつかきません
でした。(;_;)
そうっと草むらにおいて、もっとティッシュをとカバンを探ろうと
思ったら・・・
手が血で濡れていました。(´;ω;`)
痛かったね・・・・

何か他の動物と戦ったのか、それとも自転車や車にぶつかって、
ここまで何とか来たのでしょうか。
可哀想に。
初めて、こんな間近でキジバトのオレンジ色の美しく悲しい目を見ました。

どうすることも出来ない自分を責めながら、ごめんねと謝りながら次の
予定をこなした帰り。
また何か道路に落ちている。今度は車道だ ((((;゚Д゚)))))))
下り坂だったのでそれを避けるしかありませんでしたが、そういう
ものを見つけた時だけ視力が上がる残念な私。

スズメちゃんの雛でした。
淡い色合いの雀カラーの羽毛で何となく分かりました。
今の時期、巣立ち雛が運悪く車道に着地してしまったのではないかと想像
出来ます。
この子はもう抱き上げることもできず・・・・

とことん凹んで帰ってきました。

愛鳥週間の頃からいっせいに小鳥の雛が巣立ちを迎えて外はいっきに
賑やかになります。
早朝も耳を澄ませば他の季節とは違う元気な小鳥たちの鳴き声、ヒナの
声が聞こえてくるこの季節。
どうかみんな元気に無事巣立ちますように。

hinatyun.jpg
↑ベランダ雀
今年は腰高窓の外にスズメ餌台をオットと作りました。
早速食べに来てくれていますが、今年の子たちはビビリちゃんたちで
写真が撮れていません(^^;)


そういえばこの季節の夜、ホトトギスの声がまだ・・・
それはどこかちょっと愉快で不思議な森に入り込んだような、昼間の喧騒
とのギャップに驚かされる・・・神秘的な夜の音。
早く聞きたいなー。(^^)


See you !


追記: 道路上や歩道などに動物の亡骸があった場合→♯9910という
     国土交通省の道路緊急ダイヤルがあります。
    




年末エトセトラ - 2017.12.30 Sat

2017年もあと一日ですね。
昨日まで制作をしていたので、慌ただしいったらありませんでした。
年賀状も今朝3時頃書き終わりました。
年賀状を書く最後の世代かもなぁ(笑)・・・なんて思いながらもう少し
頑張ってみようと思っています。

去年は両親が身体をあちこち悪くして、畑仕事も手伝いながらの制作
で心身ともにクタクタでした。
今年は自分自身も無理は利かないと言い聞かせ、少しペースダウン
したつもりの制作でしたが、実際は時間があると、とことんやってしまい
ます。
それが災いして目疲れ、肩凝りが酷くなる一方で、先日は家族ぐるみ
で仲良しの友人宅で説教されながら30分以上もご夫婦にマッサージ
してもらうというこの世の最高のもてなしを受けました。(^0^)
整体に行ってもここまではやってもらえないでしょう。
説教は愛、彼女にも大変で辛いことがいっぱいある中、私の健康
を心配してくれて、私も痛い痛いとギャーギャー大騒ぎ、爆笑しつつ
涙が滲みました。

そして時に心が折れてペースが落ちたり、いい時も悪い時もある中
でも私の作品を変わらず気に留めて見て下さるリピーターのお客様、
私の作品をどこかで見かけて連絡を下さる方たちには本当に感謝して
もしきれません。
頑張れる原動力なのです。本当にありがとうございます。




年末エトセトラ。
手作りのカボスポン酢。

kaboponzu1.jpg

大分の親戚がたくさんのカボスを送ってくれたので、悪くする前に何とか
使い切りたくて・・・試行錯誤作ってみました。
やったー! うンマーーーイ!やった、やった!大成功。
1000ccは出来たよ!!冷蔵で一年はもつそうです!
自分でいうのも何ですがこれ最高です。

カボスポン酢1


今年初めて作ったお正月飾り。
「しめ縄」と呼ぶとルールがありそうなので、それらしい雰囲気の材料を
ナチュラルキッチンで集めて「らしいもの」をくっつけました。

kazari2.jpg

オットはリボンが右側についているのが、どうも気持ちよくないらしい
です。(笑)言われてみればそうね。でもこれが「オシャレ」なの?!



秋からずっとしたくて準備はしていたけどなかなか悲しみの蓋を開ける
ようで出来なかったこと。
可愛い小鳥たちのお骨を小さな桐箱に移す事です。この桐箱を探す
のに時間がかかりました。

桐箱

骨壺が三つに増えて、でも自分のそばから離せませんでした。
供養の仕方や考え方は人それぞれなので、自分が納得いくように
したくて時期を待っていて、最近ようやく小さな桐箱に移す気持ち
になりました。
一人では辛かったのでレオに手伝ってもらい、それぞれの子の
小さな嘴を一番上に乗せて終了。
みっちゃんの嘴、開いた箱の右上、インコの嘴の形、わかりますか?
この形、骨でも可愛くて可愛くて。

骨壺の底に残ってくっ付いて取リ切れない破片はお水を入れて
そうっと何度もゆすいで植木に撒きました。
お花になって帰っておいで(^^)




そして今年最後のラッピング。
ラッピングはもう毎回全然違います。作品の形がそれぞれ違うからです。
実はこのラッピングの写真だけでもアルバムが作れるのでは・・・
と思ったりしています。

wrapping.jpg

今年の制作はこれでおしまい。
身体のために三が日くらいまでは我慢して作らないでいようと思います。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
m(_ _)m (^ ^)


KOTORIKA












NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイ=トトは長生きさせてあげられず4歳7カ月で旅立ちました。今は我が家に持ち込まれた足の不自由な小さな雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (437)
作品 *野鳥* (78)
作品 *その他の鳥* (221)
その他の作品 (192)
絵 (9)
小鳥のこと (62)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (63)
未分類 (11)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (31)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR