FC2ブログ
なつ

2019-08

毛糸ぽんぽんの小鳥 「つばめ」 - 2019.05.25 Sat

一昨日くらいから急に暑くなりましたね。
愛鳥週間から急に外の小鳥たちの声が賑やかに
なりました。
そこら中で雛の餌をねだる声が耳につき、つい
笑顔になってしまいます。

GW前から始めた家の中の整理、これがとてつもなく
道のりが長そう。(*´Д`)=3ハァ・・・

そんな中で嬉しい物に再会できるサプライズも
あります。
長年探していた本が出て来ました。

これは本屋さんで立ち読みして鼻をすすりながら
涙した本です。(^^;)
「幸福の王子」

kouhukunoouji.jpg

見つけてパラり、また涙腺崩壊。
ま、いっか。期待通りの涙活です。


そんなツバメ本つながりで・・・
4月に作った作品ですがツバメぽんぽんの紹介
です。

4月に発売のtrikotriさんの「小鳥ぽんぽん」を購入。
自分で考えている巻き方とはまた違う巻き方や
新しいアイディアがいっぱい。
ぽんぽんでまさか翼付きの小鳥が作れるとは!です。

翼の中に針金が入るので、自由に形を作れます。
翼の型紙や他の部分も自分なりにアレンジ加えました。

tubame2.jpg

ツバメぽんぽん、昨年落巣つばめの雛の命を
一生懸命に救ってくれた友人の元に帰ります!

here1.jpg


we2.jpg


go1.jpg


彼女の元に運び込まれた雛二羽、病院に運び込み
ましたが、一羽はダメでした。
残った子を自立できるまでそれは一生懸命お世話を
して、最後は野鳥保護のボランティアさんの元でほか
の孤児つばめと引き合わせて、「この子は渡れる」と
いうゴーサインをもらい、お盆前に南に旅立ったそう
です。

tubame4.jpg
(その子の写真をお借りして来ました。)

我が子と別れるも同然、彼女のたくさんの涙を
知っているから・・・
今年その子が元気で帰って来てくれたらどんなに
嬉しいだろう(私が)と、ちょっと早めに助けて
もらったツバメに代わって飛んで行ってもらいました。

fude2.jpg

fude1.jpg

ツバメぽんぽんに桜のお花を持たせました。
そして本物ももうすぐ帰ってくるよ!(ひと月前の話
です)


今日の日本列島は更に暑そうです。
身体が慣れていないから熱中症に気を付けて
くださいね。
良い週末を(^^)




スポンサーサイト



毛糸ぽんぽんの小鳥 「シジュウカラ2羽目」 - 2019.05.17 Fri

昨日郵便局に行ってお客様への作品をレターパック
でお送りしました。
出すと必ず同じレターパックの封筒を買って帰ります。
そうすることで常に一定数のレターパックを保有でき
るので、なくて慌てるということなく済みます。

昨日はいつもの郵便局ではない出先で発送をし
ました。
受付で「こちらをお願いします。あとこれと同じ
レターパック
を2枚ください」と言いました。

そうしたら、「これと同じではわかりません、
欲しいのかが欲しいのか色でお答えください」って。
えー?!(ケンカ売ってんのかー?)
赤いのを出して「これと同じ物」って言ってるのですから
赤に決まってるでしょう。
カチーンと来たけれど、ケンカして後のカゴに大切な
お客様の作品が入っている封筒を投げられても困る
のでニッコリ笑って
「ではレターパックプ・ラ・スを2枚」
(悔しいので赤とは言わない)と言いました。

思わず売られたケンカ買いたくなってしまいました。
(*`へ´*)
いやいや、自分もちっさいんだな。(^^;)




nannohana.jpg

このお花なんていう名前でしょうか。
ハルジオンに似ていますが、園芸種のこぼれ種が
芽を出したのかな?という感じです。
ピンクと白が必ず混在していて最近よく見かけます。
とっても可愛い。
あちこちで咲いていハルジオンより茎が繊細です。



2羽目のシジュウカラ。
何が難しいって1羽目もそうですが、頭の模様が
めちゃくちゃ分かりませんでした。
書き留めたノートを見ないと今もどう巻くのかすぐ
には分かりません。
模様を出すためのコツというかポイントがまだ頭の
中で整理されていないんだと思います。

sijyuukaraB1.jpg


sijyuukaraB2.jpg

四葉のクローバー。お花屋さんで買いました。
品種改良で四葉がたくさん出るようになっている
ようです。
でも育てているとだんだん四葉が減ってきています。

sijyuukaraB4.jpg

四葉があるうちに2羽+オチビサンで写真撮影。

sijyuukaraB3.jpg

最近小鳥ぽんぽんのキットも売られて、小鳥ぽん
ぽんの画像をよく見るようになりました。
大きな木にみんなの小鳥ぽんぽんをいっぱい
飾れたら楽しいだろうな~♪


See you!



雀の木 & 桜と雀ぽんぽん - 2019.04.15 Mon

gairojyu1.jpg

私の鳥好きを知っている高校時代の友達二人から
(この二人はクラスが違っていて多分繋がりがない
です)偶然にもスズメちゃんがたくさんいる同じ場所
を教えてもらいました。

そんなことあるんだね~、そして何て有難いことなの
でしょう。

そんなわけで先週行ってみました。
場所は特別なところではなくて街中の街路樹なん
ですよ。


雀1

おーい、出てきても大丈夫だぞ~!
雀3

チラッ
雀2

んーーーもう、狭いのよね~
雀4


こんな感じで木にはたくさんの洞(ウロ)があって、
一本の木に2~4つがいのスズメちゃんたちが
せっせと巣作りをしていました。
そしてこの街路樹が何本も続くのです。

おとぎ話の中や、森の中のフクロウが木の洞に巣を
作る画像が、イメージとして強く頭の中にありました
が、実際自分の目で見たのは多分初めてじゃない
かな・・・・可愛くて可愛くて大興奮でした。



というわけで今日はスズメぽんぽん。
桜と撮って来た写真で~す。

suzumetosakura3.jpg


suzumetosakura.jpg


suzumetosakura5.jpg


suzumetosakura7.jpg


suzumetosakura6.jpg

写真を撮るときちょっと恥ずかしかったです。
いろんな人が寄ってきて「なになに?小鳥?」って
見て行ってくれるので・・・
「目がキラキラしてるから本物かと思った」とか、
「動かないからおかしいなーと思った」とか(^^)
いろいろ・・・・


ここ数年、15年以上根を詰めた制作で身体のあち
こちが悲鳴を上げて、心とのバランスも取りにくく
なってきました。
制作は私にとって癒しであり、エネルギーの源でも
あり、大切な心の解放の時間でもあります。
元気でいる限り制作は止めようとも思いませんが、
今はしばらくゆっくりゆっくりペースで参りたいと思い
ます。

メンテナンス中のショップもなかなか更新できず
ごめんなさい。
楽しみにお待ちいただいているお客様にはとても
心苦しく思っております。
作品は山ほどあるのに・・・ショップにアップする
力が出てこない・・・って何でしょうね。
でも一応、売ってます(笑)
積極的にぐいぐいと売りつける力は昔からないの
ですが、欲しいと言われたり、お問合せをいただくと
嬉しくて頑張れます。

今週中にショップを開けて、ぽんぽんのオーダー、
「うちの子オーダー」を1羽ずつですが、お受け出来る
ようにしたいと思います。

よろしくお願いします。(^^)




バッジが届きました。 - 2019.03.31 Sun

先週東京で満開という桜も、この辺りでは5分、8分
咲きと日当たりの差によるのかマチマチです。

そんな桜も咲く季節。
先週窓の外を見ると霧雨の様なものが・・・
??青空なのに雨?
でも下から上に舞い上がっていて
えーーー?雪??
たくさん白いものが舞い上がっています。
窓を開けて見てみると・・・・
これがびっくり。
何の虫かわかりませんが小さな虫が無数にふわふわ
風で流され舞い上がったり下りたり。
私の服にもくっつきました。
いわゆる蚊柱みたいな部分的なものではなく、
見渡す限り遠くの景色の方までその虫だらけでした。
これって何の虫なんでしょう。
北海道で言う「雪虫」ってこんな感じなのかな?って
思ってしまいました。
(翌日も車の周りにたくさんいました)


studio rerebooさんから購入したバッジです。
(https://www.instagram.com/studiorereboo/)

小鳥の移動の際、カバンに付けるバッジで、小鳥の
存在を表示ができるものです。
車用のステッカーは貼ってありますが、こういうもの
は初めてで、移動用のカゴを入れるバッグに付けたい
と飛びついて買ってしまいました。

bajji.jpg


そして作っていただいてしまいました!!!!!
Kotorika史上初のクリアファイル!(自分で作れや!)


kuriafairu.jpg


クリアファイル2


もう~~~、本当にありがとうございます。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
あまりにも美しすぎて、飾ることにしました。

いつか自分でもこういうのきっと作るぞ~。
って一応言っておきます。



八景島シーパラダイスのオタリアのレオちゃんが
新元号「令和」を書いていてびっくり。

おかしゃんが自分で書いてこっそり、ロコが書いた
ことにしちゃおうともたせました。 
(しかもロコはぽんぽんだし)  by ろこ


reiwa3.jpg


reiwa2.jpg


新しい時代が希望の多い平和な時代であります
ように。(^^)














毛糸ぽんぽんの小鳥 「シジュウカラ」 - 2019.03.19 Tue

先日いただいたソーイングセット。
大切にしまうのではなく、「毎日」大切に使いたい!!

汚れが心配なので、なにかカバーにならないかなと
素材の宝庫=100均を訪ねる私。
最初はテーブルクロスのビニールを数十センチ買って
回りを縫ってみようかなとかいろいろ考えたのですが
どうもうまく行くイメージが湧きません。

ふと、その横の100均に何かいいものがないかしらと
覗いてみて、あれこれ頭の中でイメージを膨らませ、
最終的にこれ行けるかも!と思ったのが手帳のビニール
カバーでした。


かばー1

これ、割と私の特技なのですが、目で見たサイズを
記憶できるのです。(あと紐の真ん中が二つに折ら
なくても分かるとか)
ね、割とぴったりでしょ!(横幅)(笑)

さて縦の長さをどう縮めるか。
これもあれこれ考えました。切ったあと抜けないよう
にするにはセロテープで留める、ミシンで縫う・・・・・
どれも今一つでなんとかもとのカバーのように圧着
できないものか、ヘアアイロン使おうか、アイロン
使おうか。そもそも熱で溶かして大丈夫なんだろうか?

!!(ひらめき)
うちには100均で買ったスナック菓子の袋を熱で圧着
するシーラーがあった!これはビニールも溶けないし、
やってみる価値ありそう!

kaba-2.jpg

下側を切って、シーラーでゆっくり圧着。
もとの回りの圧着のように綺麗には出来ないけれど
これで抜けないし!

あとは結ぶリボンを出す穴を開けて!

うん!いいんでない?
やった!やった!これで汚れ防止できます!
安心して毎日使えます!
あぁ、もう超ハッピー。 トトのソーイングセットを毎日
使えるよ。




ぽんぽんシリーズ、
今日はシジュウカラちゃん。
模様を出すのに一番頭をひねった小鳥だったかと
思います。 特に頭・・・・

sijyu3.jpg


sijyu1.jpg


sijyuukara12.jpg


sijyuukara13.jpg


シジュウカラ ←2016.06.09 シジュウカラの保護と
              リリース。(全3話)

何度見ても可愛い野鳥さん。
シジュウカラにはシジュウカラ語というのがあり、いくつ
もの鳴き声で仲間同士コミュニケーションを取るそう
ですね。
出来るならお話してみたい。(^^)





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイ=トトは長生きさせてあげられず4歳7カ月で旅立ちました。今は我が家に持ち込まれた足の不自由な小さな雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (442)
作品 *野鳥* (78)
作品 *その他の鳥* (221)
その他の作品 (192)
絵 (9)
小鳥のこと (63)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (65)
未分類 (11)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (31)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR