なつ

2016-11

冬支度のインコたち - 2016.11.30 Wed

鳥インフルエンザのニュースが耳に入る季節になってきました。
嫌な季節です。
このニュースを聞くといつものことですが、いろいろ訳が分からなく
なってきてしまいます。
数羽発症しても全部殺処分。
その処分の仕方も一番安い方法ですからそれは惨くて・・・
でも、インフルエンザにかからなくても家禽である以上、運命は
決まっています・・・。
ベジタリアンでもビーガンでもない私が可哀想というのは甚だおかしく
使ってはいけない言葉ということも分かっているから、悶々として
ただ苦しいのです。
ぐるぐるとどうにもならないことが頭の中を巡ります。

むかーし、小学校の頃、「どうして野菜だけで人間は生きていけないのか
動物を殺すのは嫌だよ」と作文に書きました。
よほど子供なりに熱い思いだったのかその作文は文集に載りました。
実は今も非現実的な可笑しな折衷案?夢?を持っています。
それは皮膚移植をするとき名刺サイズとかハガキサイズの皮膚を提供
しますよね。それを培養すると大きくなるというのがあります。
どうしても肉が必要なら、人間も含め少しずつ肉を提供して、それを
広大な宇宙空間で培養して(その培養したお肉に心とか痛みはない)お肉
が電気刺激かなにかで筋肉運動をしてムキムキ、そしてどんどん面積が
広がって美味しいお肉になる。
科学の技術で出来る日が来ないかな、なんて「じゃあ心臓もないのに
どうやって血液を送り込むの?」とか突っ込みどころ満載だけど、そんな
たわいもない夢が科学の一歩となることもあると、自由に想像しています。

今冬は嫌なニュースが続きそう。
治すとかワクチンという選択肢がない、お金だけで計られる命って・・・・
人間だけがこの地球上で自然の摂理に反した悪いこと三昧で生きて
いる。
何が出来るかが分からなくて、そういう現実を突きつけられ無力感を
感じる日々なのです。






ことりかの世界に住む小鳥たちはみな安泰です。(せめてね)
風邪を引いても怪我をしても腕のいいキバタン先生やタイハク先生が
います。
寒い冬に備えて暖かいマフラーや帽子をかぶせてあげました。

衣装1

衣装2

この深緑×ブルーのマフラーは私が学生の頃から使っていたマフラーが
モデルです。
後になんだかハリーポッターチックだなと思っていたら、オックスフォード大学
って書いてあり、なるほど納得の柄。でも本物かな?(^^;)

マフラー


今日も訪ねて下さり、ありがとうございます。




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイインコのトト4歳(♀)と我が家に持ち込まれた足の不自由な雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (387)
作品 *野鳥* (69)
作品 *その他の鳥* (195)
その他の作品 (158)
絵 (9)
小鳥のこと (58)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (57)
未分類 (8)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (25)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR