FC2ブログ
なつ

2019-08

ロコの大換羽 - 2019.08.25 Sun

ロコちゃん3歳のお誕生日に!と(今小鳥を飼って
いらっしゃる方の間で人気の) 炊飯器とアヒルの
浮き輪を作家仲間さんからプレゼントしていただき
ました。(rerebooさんありがとうございます)

あぁ、憧れの炊飯器。
しかもレトロなやつの方。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ukiwa.jpg

早速赤キビ盛ってみました・・・・
食べてくれるかなぁ(ワクワク)

suihanki1.jpg

・・・・・
「ロコ、映えは得意だけど、今日は遠慮しとく」
(だって怪しいじゃん?この餌。蓋閉まったりしない
でしょうね。)
場合によっては閉まります(^^;)

suihanki2.jpg

3歳の誕生日を元気に迎えて、ホッとしたのもつか
の間、プレゼントを頂いたときも元気に遊んでいま
したが・・・
このあとロコの体調が急変してしまいました。

いつもロコは朝7時頃暗幕を外してもらい「おはよう」
をします。
外すと寝床から顔をぴょこっと出すのですが、この
日は出しませんでした。

心臓がバクバクしました。
手を入れると小石の様な塊が隅の方に・・・
血の気が引きましたが、その塊はかすかではあり
ましたが確かに動きました。まだ生きている!
でも力がありません。
急いで抱き上げて様子を見るとぐったり、立つことも
できず、更に悪いことに痙攣を起こしていました。
痙攣という言葉がぴったりなのか分かりませんが、
規則正しくピクピクして頭が地面についてお尻が
上がってしまいます。
そこからは記憶が不正確です。
ほとんどパニックです。

せっかくの夏休みでゆっくり寝てもらいたいと思って
いたオットを起こし、いつもの病院に電話をして、
身支度をして移動カゴを準備したりするのですが、
どれもこれも要領悪すぎです。
痙攣ってとても怖いですよね。
オットが素早く起きて車を出してくれるというので
本当に本当に助かりました。
私といえば情けないほどオロオロオロオロ。
その日の予定と次の日の予定をキャンセルして
藁にもすがる思いで魔法の小鳥用プロポリスを
飲み水に混ぜてスポイトで与えたり、温めたり、
抱っこのままでは服も着替えられず、優先順位
が分からず半べそ状態です。

9時には病院に着き、予約外でしたが、看護師さん
が様子を見に来てくれて、すぐに通してくれました。

病院ロコ
痙攣で転がってしまうので、タオルで包まれて
病院へ。


先生が「痙攣していますね、脳の方の問題かもしれ
ません。もともとあった問題が出て来たのかも」と。
昨日まで元気いっぱいだったのに・・・なにがどう
して?(T T) なんで?なんで?・・・

痙攣は体力を消耗してしまうので、鎮静剤を注射
しましょうと細い細い針の注射をいつもの背中では
なく胸に刺しました。
(胸に刺すのは初めて見て、衝撃的でした)
刺された途端、ショック死したのかと疑うほどぐったり
目もつぶりぺちゃんこになってしまいました。
先生が1時間から2時間は眠ってくれるでしょうと。
確かに痙攣は収まりました。
そしてお薬をいただいて帰ってきました。
(いろいろな可能性や対処方法などお話してきました
が、割愛)


頑張ったね。帰ろうね。
帰宅時

約1時間でロコは目を覚ましましたが、手の中で時計
回りにぐるぐるぐるぐる回ります。(それが可哀想で・・)
左足も上手く動きません。
そのとき朝のロコの様子が目が回っているような
様子だったことに気付きました。

でもくるくる回りながらもご飯をつつきます。でも全く
食べられない様子なので、思いついてフォーミュラを
(何かの時用に新品を冷蔵庫にいれてある)お薬水で
溶いて、スプーンで口元まで持って行くと・・・
食べてくれました。というよりかなりがっついて・・・
「これはいい傾向」
もう必死で食べさせました。
くるくる時計回りは夕方には収まりました。

そしてその日は移動用のカゴにベッドを作り、
寝かせて、私もそばで様子を見守りました。
夜中3回ほど様子を見ましたが、ドキッとするほど
小石のように小さくつぶれてぐっすり眠っています。
それが良かったのか・・・
朝とても良いウンチをして、また沢山ご飯
(フォーミュラ)を食べてくれます。
左足は麻痺をしているので上手く歩けませんが、
立てるまで回復しました。痙攣も全くなくなり
ました。夕方には毎日習慣の水浴びも少しだけ。
(おかしゃん、びっくりよ)

ロコが体調を崩す少し前から、ロコは酷い換羽です。
木の葉が落ちるように羽が抜けまくっています。
もともとあった疾患に大換羽が重なって体調を
崩したのかもしれません。
朝は大きなウンチをするのが小鳥ですが、それ
も水っぽいものだけだったので、お腹が空きす
ぎたのかな、脱水だったのかな?
エアコン寒かったかな。いろんなこと考えてしま
います。
脳腫瘍かどうかも、これは先生も分からないし
調べられないとおっしゃっていました。
ただ腫瘍であれば、痙攣はこんな風に収まるの
でしょうか。でも足が麻痺してしまうということは・・・
私には何もわかりません。

何もわかりませんが、弱いおかしゃんですが、
ロコの奇跡の回復と体力に感謝して、今は見守り
続けたいと思います。
換羽が過ぎ去るまでしっかり栄養付けようね。

滋養になるご飯があったら教えて下さいね。





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイ=トトは長生きさせてあげられず4歳7カ月で旅立ちました。今は我が家に持ち込まれた足の不自由な小さな雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (442)
作品 *野鳥* (78)
作品 *その他の鳥* (221)
その他の作品 (192)
絵 (9)
小鳥のこと (63)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (65)
未分類 (11)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (31)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR