FC2ブログ
なつ

2018-08

小鳥たちの事故に遭遇・・・ - 2018.05.31 Thu

作品を発送した郵便局の帰り道・・・

自転車と人が通れる歩道に「ん?」というものが見えました。
いいものではない・・・。
目が悪いのにそういうものだけは何故か目に留まってしまう。
手前でブレーキをかけた時はほぼ何かが分かりました。


鳥好きで悲しいお話苦手な方は読まないでね。










道の真ん中に動かない美しいキジバトです。
うずくまっているけれど、目を開けたまま、嘴にはたくさんの
もがいてむしった自分の羽がはさまっていました。
まだ生きているかもしれない。
怪我らしき痕跡もない。
2-3キロ先には獣医さんだっている。
状態からして瀕死かもしれないと思い、急いで自転車をとめて、そうっと
両手で包み込んで様子を見ようと抱き上げました。
首がくたっと下がりました。
あぁ、ダメなんだ・・・すぐに分かりました。
でもまだ身体が温かく、死後硬直も始まっていない。
抱いたまま、どうしようとキョロキョロ辺りを見渡し・・・
こんなアスファルトの上には置いておけない。
持っている限りのティッシュで包んで草むらに運びました。

そんなことしか思いつかないのが情けなくて悔しくて。
道路で動物の死骸を見つけた時にかける電話番号を控えて
いたのに、それがどこにあるかも思い出せませんでした。
そこにおいても動物が食べてしまうかもしれないけれど、
人目につく道の真ん中だけはと・・・それしか思いつかきません
でした。(;_;)
そうっと草むらにおいて、もっとティッシュをとカバンを探ろうと
思ったら・・・
手が血で濡れていました。(´;ω;`)
痛かったね・・・・

何か他の動物と戦ったのか、それとも自転車や車にぶつかって、
ここまで何とか来たのでしょうか。
可哀想に。
初めて、こんな間近でキジバトのオレンジ色の美しく悲しい目を見ました。

どうすることも出来ない自分を責めながら、ごめんねと謝りながら次の
予定をこなした帰り。
また何か道路に落ちている。今度は車道だ ((((;゚Д゚)))))))
下り坂だったのでそれを避けるしかありませんでしたが、そういう
ものを見つけた時だけ視力が上がる残念な私。

スズメちゃんの雛でした。
淡い色合いの雀カラーの羽毛で何となく分かりました。
今の時期、巣立ち雛が運悪く車道に着地してしまったのではないかと想像
出来ます。
この子はもう抱き上げることもできず・・・・

とことん凹んで帰ってきました。

愛鳥週間の頃からいっせいに小鳥の雛が巣立ちを迎えて外はいっきに
賑やかになります。
早朝も耳を澄ませば他の季節とは違う元気な小鳥たちの鳴き声、ヒナの
声が聞こえてくるこの季節。
どうかみんな元気に無事巣立ちますように。

hinatyun.jpg
↑ベランダ雀
今年は腰高窓の外にスズメ餌台をオットと作りました。
早速食べに来てくれていますが、今年の子たちはビビリちゃんたちで
写真が撮れていません(^^;)


そういえばこの季節の夜、ホトトギスの声がまだ・・・
それはどこかちょっと愉快で不思議な森に入り込んだような、昼間の喧騒
とのギャップに驚かされる・・・神秘的な夜の音。
早く聞きたいなー。(^^)


See you !


追記: 道路上や歩道などに動物の亡骸があった場合→♯9910という
     国土交通省の道路緊急ダイヤルがあります。
    




スポンサーサイト

● COMMENT ●

ブログのお話 泣きながら読んでしまいました
抱き上げて草むらに移動させてあげた ことりかさんはすごいなーますます尊敬します 私が同じ場面に出くわしたら 果たして其れが出来るかどうか?と思いました それにその後はスズメちゃん 1日に二回もそんな事あるの?最初二羽と言ってたから同じ場所に二羽だと勝手に思いました ロコちゃんを保護していることりかさんには とても辛かったと思います 目を閉じればその光景 嫌目を閉じなくても当分の間は頭からはなれませんよね 野生で生きぬくには本当に皆 大変だし運もありますもんね 私の家の方では最近あまりスズメちゃんもみませんね 悲しい😭です

Re: タイトルなし

キティままさん

悲しい思いをさせてごめんなさい。

道の端においてくるだけではなく他にできることがなかったのか、自分でも自分の取った
行動が良かったとは思えません。
でもあとになって冷静に考えても出来ることが思いつかず・・・・

せめて最後にその死を悼んでもらって、人目の付くところに放置されず包んでもらえて
良かったのかもと、行ったり来たり勝手な解釈して整理しています。

普通に飛び回る小鳥たちも、キティままさんのおっしゃる通り、運も体力もいろんな
ことが揃って、この姿があるんだなと改めて思い、愛おしさが増しました。
みんな無事巣立って欲しいです。
そんな昨日は帰宅して思わずロコをナデナデ、癒されました。(^^)


管理者にだけ表示を許可する

ある春の日のオーダー2 «  | BLOG TOP |  » ある春の日のオーダー

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイ=トトは長生きさせてあげられず4歳7カ月で旅立ちました。今は我が家に持ち込まれた足の不自由な小さな雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (411)
作品 *野鳥* (71)
作品 *その他の鳥* (210)
その他の作品 (184)
絵 (9)
小鳥のこと (61)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (60)
未分類 (9)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (28)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR