FC2ブログ
ブログ冬35jpg

2019-02

アンモナイトのペンダント その2 - 2019.01.10 Thu

先日の続きです。

硬いワイヤーをアンモナイトの形に沿って型取るのは骨の折れる作業
でしたが、問題はこのワイヤーを薄い化石の周りにどうやって固定する
かです。

石を包む術を知らないので、全くの我流、誰の真似でもなく、私の持って
いる技術だけを使ってやりましたが、なかなか綺麗にできたと自負して
います。


anmonaito5.jpg


化石の周りとワイヤーの間にはほぼ隙間はありません。
まずは目に見えない隙間を接着剤で埋めて固定しました。
そのあとに裏側からレジンでワイヤーまで包むように蓋をしてがっちり
固定したわけです。ちなみにレジンは見張りが必要な2液性です。
先に隙間を埋めることで表側にレジンが漏れ出すこともなく、
ワイヤーも外れず、とても丈夫になります。

余談ですが、2液性レジンとUVレジンは見た目は変わりません。
でも美しさと耐性の面で(=アクセサリーを使う人にとって)2液性の方
に軍配が上がるかと個人的には思っています。
ただし、作る側からすればUVの方が時間がかからず、中のものの固定も
楽、目を離した隙に垂れて硬化するという事故も防げて大幅な時間短縮
が出来るメリットがあります。
あえて面倒な2液性を使う理由はより良い作品にしたいという思いがある
からです。


anmonaito2.jpg

この化石を見つけた時、これはレオの友人(古代生物好き)にプレゼント
したいな♪(自分も好きだから特に楽しい制作になりそうで)と思い、
購入しました。
あれから随分時間が経ってしまいましたが、あとはレオにラッピングを
任せて・・・
いつも仲良くしてくれてありがとうの気持ちを込めてアンモナイトを送り
出したいと思います。(^^)



朝の抱っこ、サンキャッチャーがロコの身体に当たり、ロコが七色に
輝きました。

nanairo.jpg

今日は特別綺麗なお洋服ね!!



それではまた(^^)








アンモナイトのペンダント その1 - 2019.01.10 Thu

今日は寒い1日でした。
6日に風邪を引いて、私にしては割と早めに治ってきたなと思いながら
もうしばらく大人しめにしていようと昼から時間を見つけては用事を片付け
ながらブログを書いていましたが、何故か投稿したら記事がそっくり消えて
なくなっていました。 なぜ??下書き保存はあってもそっくり消えるとは?
もし間違って削除ボタンを押していたなら写真もなくなっていますが、写真
だけ残っています・・・
もう「がっくり」が半端ないです。 ・゚・(つД`)・゚・  
ブログを始めてこんなこと(確か←弱気)初めてです。 
まぁ、あるといえば、ありがちな話ですけどね。
頑張ってもう一回書きます。






アンモナイトのアクセサリーです。
遊色アンモナイトを2つに割ったパーツを買って何かアクセサリーに
出来ないか・・・持っているだけで綺麗で嬉しかったのですが、時間
だけが経って4~5年は事あるごとに眺めては考えていたでしょうか。
作業台の上にいつも置いてありました。

よくある石の周りに金属を付けて石を押さえたり、ワイヤーで装飾したり
マクラメで編んだりと、そういうのも憧れでしたが、知識がありません。
基礎も必要になりますし、他にも問題がありました。小さな化石ですので
ワイヤー装飾やマクラメだとアンモナイトが隠れてしまいます。


anmonaito3.jpg


たまたま綺麗なワイヤーに出会ったので、このワイヤーでぐるっと囲んで
みたいという気持ちが湧きました。
いったいどうやって囲めるのか。
アンモナイトの形に沿ってワイヤーを当てがってはカーブを直しを繰り返し、
パズルのようにぴったりの形を作りました。
このワイヤーはとても硬くてちょっとやそっとでは曲がりません。
指でしなやかなカーブを作るのは無理なのでヤットコで本当に小さなカーブを
繰り返し作っていくようなイメージです。ぐるっと巻いて最後は力でワイヤーを
締めれば良いというものではないので、とにかく1㎜の隙間も作らないように
するために一晩かかりました。


anmonaito1.jpg


写真右下のアンモナイトの右上に隙間があるように見えますが、これはアンモ
ナイトの不透明な部分が少し厚いためで、ワイヤーは化石に沿っています。
ワイヤーの型が出来たところでパズルのピースをはめるようにワイヤーの中に
アンモナイトを収めます。
さて、問題はこれをどうやって固定するかですね。
文章が消えたついでに2日に分けて記載することにしました。



続きはまた後日!!






あけましておめでとうございます - 2019.01.03 Thu

皆様、あけましておめでとうございます。 (^^)

KAMABOKO.jpg

ネットで作り方を見て作ったかまぼこの飾り切り。
思ったより簡単に作れて綺麗でした。



こちらは年末からずっと穏やかな晴天が続いています。
ありがたい日差しです。
お買い物も掃除も細かな用事もはかどりました。
やることやって31日の夕方、人がうんと少なくなった町にぶらっと出掛ける
のが好きです。(でもこれがなかなか出来ないのです。今年は何年かぶりに
叶いました。)
ぶらっと出掛けたら、出先に年末のテレビ番組「SASUKE」の会場に偶然
辿り着きました。
余りの高さと海風の寒さで想像しただけで下から見ても足が震えます。

SASUKE.jpg




ロコは新年もよく眠ります。

ROKONE2.jpg


ROKONEN.jpg

なんか私の髪の毛がぼさぼさでびっくり。
でもロコが可愛いからいいや。



今年も楽しく制作をやって行きます。
どうぞよろしくお願いします。






今年もお世話になりました(^^) - 2018.12.30 Sun

年の瀬ですね。
毎日寒いですが晴れて、「干し椎茸生活」を送っている私にはとっても
嬉しいです。
(注:干し椎茸生活とはKotorikaが勝手に名付けたお日様に良く当たって
元気になるって活動?)
そんな話をヨガ友に話したら「ほしじいたけ、ほしばあたけ」という面白い
絵本があると教えてくれました。これはすごく読みたいです。(笑)



2018の作品 ベスト(適当)9作ってみました。

bestnine2018a.jpg

そうかー、平昌オリンピックは今年だったのかー。
随分前の様な気もしてしまう。
作った物を見てあっという間に過ぎたと思っていた今年が思いの外長かった
ことに驚きます。



ロコは足が不自由で先生からあまり長生きは出来ないって言われ、
悲しみに沈んだ日もあったけれど、今年も元気に過ごせました。



SNSのおかげでロコのような子も保護されてたくさんたくさん長生き
させてもらっているってことを知って、おかーちゃん、ものすごく勇気
をもらいました。
ロコが元気でいられるよう、おかーちゃんどんなことでもするよ。
ご飯だってドイツやら北海道からお取り寄せ。(今じゃ愛鳥家さんたち
は普通かもだけどね)
ミルワームだって小松菜とペレットで自家養殖。
午前中のネムネムタイムは家事の合間、出来る限り肩に乗せたり
手の中で眠らせています。(肩は足が不自由なのでちょっとでも
私が動くと落っこちてしまいます。なので肩が凝っても動けません)

roko11.jpg

ろこ51

ろこ21

じゃーん!どうですか?こんなジャンプだって出来るのよ。

ろこ31

えっへん。



今年作って紹介していない作品がまだあることに気付きました。
このシリーズはどれも本当に綺麗です。
ご希望があればたくさん作ろうかと思っていましたが、思ったより・・・
でした。
ま、そんなものは山ほどありますが。(^^;)

セキセイ青1

セキセイ青2

セキセイ青3

伊藤若冲の言葉、「具眼の士を千年待つ」のように・・・私の作品を喜んで
下さる小鳥好きの方との出会いを来年もまた待ちたいです。
作品がもつなら・・・1000年でも待ちたいです。(^^) 


今年も私の拙いブログをお訪ね下さり、本当にありがとうございました。
皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。








携帯(ガラホ)ケース出来上がり(^^) - 2018.12.19 Wed

一日遅れてしまいましたが m(_ _)m ・・・みなさま Merry Christmas!
良いクリスマスでしたでしょうか。

merikuri.jpg

私は信者ではありませんが、今年も教会で静かにクリスマスのお祝いを
してきました。毎年行きたいところですが、なにぶん遠く・・・
ちょっと難しいかなと思います。
でも、キラキラと華やかなイメージとは対極の静かで厳かで、どこまでも
美しいお祝いは今まで味わったことのない高揚感があります。







可愛いガーゼケット。
この手のモコモコので、すごく高い値段のがテレビで売られていたけれど、
高くて手が出ませんでした。
のに、もっと安いの見つけちゃいました。1/5くらいの価格です。

mokemoke.jpg

ホワイト&ブラックのチョコレートみたいな色で可愛い。
モコモコを延ばしたら、元の大きさの4倍くらいになります。
体中に巻き付けても手も足も楽々動かせる伸縮性。
ガーゼなのに。
そして温かい~~~。
ちょっとこれは幸せだわ。

でもあまりに伸びるので畳むのはちょっと大変です。二つ折りにするにも
身長が足りないくらい伸びます。(^^;)




5時間以上監視?して、そのあとは半日~1日かけてしっかり乾燥させて
出来上がりです。

小鳥の上だけでなく、透明のケース上にもレジンが乗っているので、透明
の部分をいかに透明に残すか、ここが汚くなってはケースの意味がない
ので、一番気に掛けるところです。
監視の甲斐あって綺麗に出来ました。
小鳥と絵の間にちょうど液晶画面が来て、お知らせが見えるよう設計しま
した。

sorakun11_201812261337032ae.jpg



お子さんの絵の部分はブログに載せていいかお聞きしなかったので、
とりあえずモザイク掛けておきます(^^;)

sorakun13.jpg

好きなものいっぱい携帯のケースに乗せることが出来て、依頼主さん
にめちゃくちゃ喜んで頂けました。
最高です。

どの子も本当に可愛いインコちゃんです。

小鳥って本当に可愛い。
なんでこんな可愛い生きものを神様はお作りになったのかしら・・・・・
きっと私のような鳥好きを癒すために違いない。うん。




          ショップは  こちら↓か
      
        ショップボタン2jpg


左の小鳥のお顔のバナーからお入り下さいませ。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飛び回る小鳥たち ver2

プロフィール

ことりか

Author:ことりか
ハンドメイドの小鳥のアクセサリーや雑貨などを作っています。
小鳥が可愛くて可愛くて、溢れる思いで制作しています。
自分自身が小鳥グッズ大好きで、お店でなかなか見つけられないグッズは
「じゃあ、自分で作っちゃえ!」から始まりました。
とても時間のかかる作品ばかりで数が少ないのですが、コンスタントに作り続けています。

人生の9割以上をセキセイインコと共に過ごしてきました。
卵を産んでばかりが悩みのタネのセキセイ=トトは長生きさせてあげられず4歳7カ月で旅立ちました。今は我が家に持ち込まれた足の不自由な小さな雀=ロコを保護中です。

好きなキーワードは
「小鳥」「鳥かご」
「家(可愛い形の家)」「雪」
「宇宙」「木工品」「樹木・花」
「ハンドメイド」「北海道」
「海」「山」など

ブログ内の作品、写真の著作権は放棄しておりません。模倣、転載、転売、盗用はご遠慮下さいませ。

オークション

Kotorika の お店

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

オークション関連 (44)
作品 *セキセイインコ* (428)
作品 *野鳥* (71)
作品 *その他の鳥* (215)
その他の作品 (191)
絵 (9)
小鳥のこと (62)
一期一会の雲たち (29)
日々のこと (61)
未分類 (9)
作り方あれこれ (11)
ショップ関連 (30)
イベント情報 (9)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

ペットのおうち

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

QRコード

QR